森山直太朗の歌詞一覧 - 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

森山直太朗の歌詞一覧

該当件数126件 その内120
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
レスター森山直太朗
夕方四時 また寝過ごしてしまったようで 黄色い空の中に 置いてけぼりにされていた
さなぎの時代森山直太朗
もしも君が願うなら 僕は風になろう もしも君が願うなら 僕は星になろう 浅い眠り
僕らは死んでゆくのだけれど森山直太朗映画「真幸くあらば」エンディングテーマ
僕らは死んでゆくのだけれど 今はこうして生きてるような 涙も知らぬ静かな夜は あ
魂、それはあいつからの贈り物森山直太朗
いつかきっと必ず 必ず、何だっけ ぽかりと開けたお口に 雨粒は落ちるよ こんなに
嗚呼森山直太朗
どうして 季節はゆくの 風が揺らす梢 なんで 命は巡る 頬赤める子供 どうして
君のスゴさを君は知らない森山直太朗
ヘイ ベイビー 調子はどうだい? 俺は未だに ベンチにいるぜ ヘイ ベイビー ま
とは森山直太朗
宙に散開した捕えようのない想い 自転車を跨いでカーブに沿って切るハンドル どんな
電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ森山直太朗
いつぞや雨が降り出して 電車の中は蒸し暑い 選んだ仕事は消去法 思ってたより長続
傘がある森山直太朗
降り出した雨に カレーが食べたくて ふらり入った カウンターの店 知らない人と
金色の空森山直太朗
そうやってまたひとり部屋に籠り 移ろう陽を一通り見ていた 感情の波にまんまとして
本当の君森山直太朗
かれこれ時も過ぎ去って いつしか日々は絡まって 庭の木蓮咲く頃に 心のヒダが重な
生きる(って言い切る)森山直太朗
今日もまた 人が死んだよ 俺はこうして 生きているのに 起き抜けに あの夢を見たん
洪積世ボーイ森山直太朗
洪積世ボーイ ここは過去か未来か それがぼくの憂鬱さ 洪積世ボーイ 洪積世ボーイ
コンビニの趙さん森山直太朗
うららうらうら 春うらら サンダルの音を 響かせて 素直になれない 散歩道 ごめ
昔話森山直太朗
昔々その昔 その昔よりもやや昔 そのまた昔の少し未来 角を曲がって右に折れ 公園
こんなにも何かを伝えたいのに森山直太朗
一年は三百六十五日 十年は三千と六百五十 と二日 それは それは 閏年 うるう
運命の人森山直太朗
昨日撮った君の写真が 懐かしく思えた あんなにも楽しかった 日々は泡沫のこと 例
することないから森山直太朗
ねぇミチコ することないからセックスしよう 窓を開けたら気持ちがいいね 小鳥もチ
悲しいんじゃなくて寂しいだけさ森山直太朗
あんなにムカつく昨日のことが 今日になったらどうでもよくて セキセイインコが首を
五線譜を飛行機にして森山直太朗映画「ゴッドタン キス我慢選手権THE MOVIE2 サイキック・ラブ」主題歌
ラララ ラララと 風に歌えば 俯き加減の 夢は広がる あなたと二人 机挟んで 少
 次の20件


TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ