そりゃ生きてればな - 森山直太朗の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

森山直太朗
公式サイト
そりゃ生きてればな  ♪  森山直太朗
作詞 : 森山直太朗・御徒町凧
作曲 : 森山直太朗・御徒町凧

初っ端の朝に 出端挫いて
見よう見まねで コイン弾いた

天気がいいねと 相づちうって
しばしの沈黙 咳で払った

そりゃ生きてればな そりゃ生きてればな

黄昏時に 弾んだボール
行くとこないやと どっかに消えた

剥製みたいな バイトの仲間
笑顔が上手くて 感心しちゃう

そりゃ生きてればな そりゃ生きてればな

大きな馬に 股がりながら
見えない景色に 馳せた思いよ

小さなこころ 風に遊べと
旅に出ようと 部屋に籠った

そりゃ生きてればな そりゃ生きてればな
そりゃ生きてればな そりゃ生きてればな
そりゃ生きてればな そりゃ生きてればな
そりゃ生きてればな そりゃ生きてればな


ミニ情報
アルバム「自由の限界」収録曲
森山直太朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
そりゃ生きてればな/森山直太朗の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ