しまった生まれてきちまった - 森山直太朗の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

しまった生まれてきちまった-森山直太朗
Jword 森山直太朗
公式サイト
しまった生まれてきちまった  ♪  森山直太朗
作詞 : 森山直太朗・御徒町凧
作曲 : 森山直太朗・御徒町凧

しまった生まれてきちまった
どうりでお腹がすくわけだ
寝ぼけた群集掻(か)き分けて
辿り着いたよ新宿の街

しまった生まれてきちまった
運命さえも退けて
屍(しかばね)の山を踏みにじり
生まれてきたんだ純白の星

しまった生まれてきちまった
大切な君に別れも告げず
孤独の外套(がいとう)身に纏い
涙堪(こら)えた誕生の時

人間はいつか滅ぶ
雨にずぶ濡れた街
君のあの笑顔も
いつか

しまった生まれてきちまった
どうして生きなきゃなんねえか
考えながら生きてんだ
雲雀(ひばり)が鳴いたよ夕暮れの道


ミニ情報
アルバム「風待ち交差点」収録曲
森山直太朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
レスター
さなぎの時代
僕らは死んでゆくのだけれど
魂、それはあいつからの贈り物
嗚呼
君のスゴさを君は知らない
とは
電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
傘がある
金色の空
しまった生まれてきちまった/森山直太朗の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ