こんなにも何かを伝えたいのに - 森山直太朗の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

こんなにも何かを伝えたいのに-森山直太朗
Jword 森山直太朗
公式サイト
こんなにも何かを伝えたいのに  ♪  森山直太朗
作詞 : 森山直太朗・御徒町凧
作曲 : 森山直太朗・御徒町凧

一年は三百六十五日 十年は三千と六百五十 と二日
それは それは 閏年 うるう うるう 閏年 のせい

ウォーウウォー ウォウーウォーウウォー
こんなにも何かを伝えたいのに
ウォーウウォー ウォウーウォーウウォー
言いたいことが でてこない

太陽は東から昇って西へ 春が来て夏は過ぎ秋から 冬へ
そして そして 年をとる ぼくも きみも 年をとる 一つ

イェーイエー イェイーイェーイエー
こんなにも誰かを愛したいのに
イェーイエー イェイーイェーイエー
自分が一等 可愛いや

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

ウォーウウォー ウォウーウォーウウォー
こんなにも何かを伝えたいのに
ウォーウウォー ウォウーウォーウウォー
言いたいことが でてこない

ウォーウウォー ウォウーウォーウウォー
イェーイエー イェイーイェーイエー
ウォーウウォー ウォウーウォーウウォー


ミニ情報
アルバム「黄金の心」収録曲
森山直太朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
レスター
さなぎの時代
僕らは死んでゆくのだけれど
魂、それはあいつからの贈り物
嗚呼
君のスゴさを君は知らない
とは
電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
傘がある
金色の空
こんなにも何かを伝えたいのに/森山直太朗の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ