黄金の心 - 森山直太朗の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

黄金の心-森山直太朗
Jword 森山直太朗
公式サイト
黄金の心  ♪  森山直太朗
作詞 : 森山直太朗・御徒町凧
作曲 : 森山直太朗・御徒町凧

おそらくここは いつか来た道だろうな
それじゃなければ いつか行く道だろう

逃げたつもりが 追いかけているみたいだ
先の見えない 喜び抱いて

大空ばかり 見上げていたらいつしか
何も知らない 裸の朝に戻った
流れる汗は 誰かの気持ちみたいで
手の平濡らす 夕暮れの子供

太陽さえも いつかは果てる世界で
塞いだ気持ち 忘れるために歌った
西へ東へ 東へ西へ 辿って
どこかで見つけるさ どこかで見つけるさ

どこかで見つけるさ 黄金の心


ミニ情報
アルバム「黄金の心」収録曲
森山直太朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
レスター
さなぎの時代
僕らは死んでゆくのだけれど
魂、それはあいつからの贈り物
嗚呼
君のスゴさを君は知らない
とは
電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
傘がある
金色の空
黄金の心/森山直太朗の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ