昔話 - 森山直太朗の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

昔話-森山直太朗
Jword 森山直太朗
公式サイト
昔話  ♪  森山直太朗
作詞 : 森山直太朗・御徒町凧
作曲 : 森山直太朗・御徒町凧

昔々その昔
その昔よりもやや昔
そのまた昔の少し未来
角を曲がって右に折れ
公園の中の遊歩道
並木を過ぎたら二股の
左に進んで右を向き
川沿いの道をやり過ごし
左に折れたちょい先の
ポストの向かいのその昔

昔々その昔
更に進んで森を抜け
行けども行けども後を見ず
砂漠を裸足で踏破して
海もいくつか越えるだろう
昔々はそりゃ昔
ビルもないよなその昔
カカシはあってもそれはよし
茶菓子があったら一休み
車も学校もない昔

昔々その昔
その昔よりもやや昔
そのまた昔の少し未来
今日もいつかはその昔
今日もいつかのその昔
泣いてばっかの情けなし
涙で盗んだ棗椰子
猫がくわえた畳鰯
怒った老婆が追跡し
はずみで渡った三途リバー

昔々その昔
昔の話はいとおかし
女はようよう奥ゆかし
笑顔の前歯は黒々し
御萩を食べたわけじゃなし
昔々まだ昔
リズムが刻んだ遥か昔
昔々その昔
昔々その昔
昔々その昔


ミニ情報
アルバム「黄金の心」収録曲
森山直太朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
レスター
さなぎの時代
僕らは死んでゆくのだけれど
魂、それはあいつからの贈り物
嗚呼
君のスゴさを君は知らない
とは
電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
傘がある
金色の空
昔話/森山直太朗の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ