初恋 森山直太朗 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

森山直太朗
公式サイト
初恋  ♪  森山直太朗
作詞 : 森山直太朗・御徒町凧
作曲 : 森山直太朗・御徒町凧

淡いベージュのキャミソール
木陰の上に寝転んだ
固い表紙の本の中
私は異国の風に乗る

遠いあなたの面影が
今も私の胸にあり
どんなに遠く離れても
あの日の歌に守られて

川の畔で触れ合って
本当の恋と知りました
流れる物を指に絡めて
感じるままに身を寄せた

あれは確かに初めての恋

時計の針に躓いて
迷子になったビルの森
思わず掴んだ温もりが
変わらぬ愛の風景画

星も円らな草原で
歌を聴かせてくれました
夢は明日に差す光
幸せなのに寂しくて

あれは確かに初めての恋
もう二度とない初恋


ミニ情報
アルバム「素敵なサムシング」収録曲
森山直太朗「初恋」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
森山直太朗の人気曲 この歌手の人気曲一覧

♪広がる空に 僕は今 思い馳せ
日々♪ありふれた日々の中で
さくら(独唱)♪僕らはきっと待ってる
太陽♪ちょっと一曲歌わせて
傘がある♪降り出した雨に カレーが食べたくて
夏の終わり♪水芭蕉揺れる畦道 肩並べ夢を紡いだ
今が人生〜飛翔編〜♪晴れ後曇り 時々雨 風また晴れ
花鳥風月♪行く雲に乱れし心 吐く息は仄かに白く
若者たち♪君の行く道は 果てしなく遠い
金色の空♪そうやってまたひとり部屋に籠り

森山直太朗の新曲 この歌手の新曲一覧

レスター♪夕方四時 また寝過ごしてしまったようで
さなぎの時代♪もしも君が願うなら 僕は風になろう
僕らは死んでゆくのだけれど♪僕らは死んでゆくのだけれど
魂、それはあいつからの贈り物♪いつかきっと必ず 必ず、何だっけ
嗚呼♪どうして 季節はゆくの
君のスゴさを君は知らない♪ヘイ ベイビー 調子はどうだい?
とは♪宙に散開した捕えようのない想い
電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ♪いつぞや雨が降り出して
傘がある♪降り出した雨に カレーが食べたくて
金色の空♪そうやってまたひとり部屋に籠り

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ