晩秋 - 森山直太朗の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

晩秋-森山直太朗
Jword 森山直太朗
公式サイト
晩秋  ♪  森山直太朗
作詞 : 森山直太朗・御徒町凧
作曲 : 森山直太朗・御徒町凧

これはマジな話さ ブラフじゃないぜ
信じようとも信じなくとも そこはお前の自由さ

明日の今頃には 分かるはずだよ
あそこの国のミサイルが飛んで 俺たちは木っ端微塵らしい

物語の最後のページは
黒く塗りたくられるだろう えげつないよな

情けなくて 情けなくて 涙が出るよ
砂で建てたお城のように 流されてく運命
跡形もない 跡形もない

そうして恍けていられるのも 今のうちだぜ
この後に及んで「自分だけは」と 助かろうとでもしてるのか

数えきれない過ち諸共
いつか描いた未来は 取り留めもない

アホらしくて アホらしくて 笑えてくるよ
秋の空に万国旗が はためいてやがる
風もないのに 色とりどり

明日の今頃には分かるはずだよ 明日の今頃には分かるはずだよ
明日の今頃には分かるはずだよ 明日の今頃には分かるはずだよ
跡形もない 跡形もない 跡形もない 跡形もない


ミニ情報
アルバム「自由の限界」収録曲
森山直太朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
レスター
さなぎの時代
僕らは死んでゆくのだけれど
魂、それはあいつからの贈り物
嗚呼
君のスゴさを君は知らない
とは
電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
傘がある
金色の空
晩秋/森山直太朗の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ