諸君 - 森山直太朗の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

諸君-森山直太朗
Jword 森山直太朗
公式サイト
諸君  ♪  森山直太朗
作詞 : 森山直太朗・御徒町凧
作曲 : 森山直太朗・御徒町凧

めまぐるしい毎日だ けど苦しいわけじゃない
二人乗りで下る坂道 遠くの空が切なく光るよ
週休六日の毎日じゃ もう相手にしちゃくれないね
肩凝りも度を過ぎる頃 どっかで秘密が漏れ始めてる

めまぐるしい町並みだ けど煩わしいわけじゃない
目玉焼きを2つ焼いたら どっちか1つを誰かにあげたい
めまぐるしい連中だ けど鬱陶しいわけじゃない
放り投げた鞄から落ちた あの日の世界が輝いてるよう

劣等生諸君 ムリをしないで努力を惜しもう
優等生諸君 ケチは付けずに程よく遊ぼう
めまぐるしいだろ めまぐるしいんだよ
だって世界は回って廻って迷っているんだから

劣等生諸君 嘘は付かずにど真ん中歩こう
優等生諸君 粗は探さず腹から笑おう
あつかましいだろ あつかましいんだよ
だって俺たち歌って謳って疎んでいるんだから

劣等生諸君 ムリをしないで努力を惜しもう
優等生諸君 ケチは付けずに程よく遊ぼう
めまぐるしいだろ めまぐるしいんだよ
だって世界は回って廻って迷っているんだから

だって世界は回って廻って迷っているんだから


ミニ情報
アルバム「諸君!!」収録曲
森山直太朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
レスター
さなぎの時代
僕らは死んでゆくのだけれど
魂、それはあいつからの贈り物
嗚呼
君のスゴさを君は知らない
とは
電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
傘がある
金色の空
諸君/森山直太朗の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ