高校3年生〜リミックス〜 - 森山直太朗の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

高校3年生〜リミックス〜-森山直太朗
Jword 森山直太朗
公式サイト

高校3年生〜リミックス〜

 ♪ 

森山直太朗

作詞 : 直太朗
作曲 : 直太朗

授業中気が付くと 君の背中いつも見ていた
二人して怒られて 立たされてたこともあったね
一緒に帰る遠 触れた手と手
高鳴る鼓動と止まる時間

さよならの季節が 少しずつ近づいてきてる
会いたくて 寂しくて 何度も受話器握りしめた
放課後 二人だけの教室
静まる世界に鳴り響く鐘の音 忘れられずに

泣きたくなる程 君を好きだった
壊れるのが怖くて 何も言えず
ずっと遠くで 君を見ていた

涙が出る程 君を想っていた
素直になれないまま 時は過ぎて
ずっと遠くで 君を見ていた
鳴り響く鐘 心の奥に
ずっと遠くで 君を見ていた
鳴り響く鐘 心の奥に


ミニ情報
アルバム「傑作撰 2001〜2005」収録曲
森山直太朗の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
レスター
さなぎの時代
僕らは死んでゆくのだけれど
魂、それはあいつからの贈り物
嗚呼
君のスゴさを君は知らない
とは
電車から見たマンションのベランダに干してあったピンク色のシャツ
傘がある
金色の空
高校3年生〜リミックス〜/森山直太朗の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ