ヨルシカの歌詞タイトル一覧

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。
> ヨルシカの歌詞一覧

ヨルシカの歌詞一覧


該当件数26件 その内1〜26件
新着順|▲ 人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報   
1 エイミー 口に出してもう一回 ギターを鳴
2 だから僕は音楽を辞めた 考えたってわからないし 青空の
3 エルマ 嘘つきなんて わかって 触れて
4 負け犬にアンコールはいらない 大人になりたくないのに何だか
5 ただ君に晴れ 夜に浮かんでいた 海月のような
6 爆弾魔 死んだ眼で爆弾片手に口を開く
7 ノーチラス 時計が鳴ったからやっと眼を覚ま
8 八月、某、月明かり 何もいらない 心臓が煩かった
9 夕凪、某、花惑い 夏になる前にこの胸に散る花火を
10 雨とカプチーノ 灰色に白んだ言葉はカプチーノみ
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報   
11 藍二乗 変わらない風景 浅い正午 高架下
12 ヒッチコック 「雨の匂いに懐かしくなるのは何
13 心に穴が空いた 小さな穴が空いた この胸の中心「帝京平成大学」CMソング
14 踊ろうぜ 嗚呼、透明よりも澄み切った心で
15 どうしたって触れない どうやっ
16 六月は雨上がりの街を書く 窓映る街の群青 雨樋を伝う五月
17 冬眠 雨の上がる校庭で昨日の花火を思
18 神様のダンス 忘れるなんて酷いだろ 幸せにな
19 歩く 今日、死んでいくような そんな
20 五月は花緑青の窓辺から 夏が終わることもこの胸は 気の
21 夜紛い 等身大を歌うとかそんなのどうで
22 憂一乗 湖の底にいるみたいだ 呼吸の一
23 パレード 身体の奥 喉の真下 心があるとす
24 準透明少年 凛として花は咲いた後でさえも揺
25 雨晴るる やっと雨が降ったんだ この青を
26 詩書きとコーヒー 最低限の生活で小さな部屋の六畳
  ▲TOP


歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.