声 歌詞 / ヨルシカ

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > ヨルシカ > 声

ヨルシカ「声」のジャケット画像

歌手:ヨルシカ
作詞:n-buna
作曲:n-buna


どうしたって触れない
どうやっても姿を見せない
簡単に忘れるくせに
もうちょっとだけ覚えていたい

この歌の在り処を

わからないから言葉のずっと向こうで
この喉を通るさよなら呑み込んで
笑っている
朝焼け空、唇痛いほど噛んで
虚しさは全部今日のものだ
わかっているけれど
わかっているけれど

話すとき顔を出す
出てきたってすぐに消えてく
泣くときに溢れる
黙ったって喉の奥にいる、神様の話

描きたいのは心に空いた時間だ
言葉よりずっと重い人生はマシンガン
さよならの形をただ埋められないと零して
僕らは昨日も今日もここで座っているばかり
笑っているばかり

わからないから言葉のずっと向こうで
この喉を通るさよなら呑み込んで
眠っている
朝焼け空、唇痛いほど噛んだ
貴方の世界を今日も知らない
私がいるばかり
笑っているばかり


アルバム「エルマ」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

ヨルシカの人気ランキング

1 藍二乗変わらない風景 浅い正午 高架下
2 エルマ嘘つきなんて わかって 触れて
3 八月、某、月明かり何もいらない 心臓が煩かった
4 心に穴が空いた小さな穴が空いた この胸の中心
5 負け犬にアンコールはいらない大人になりたくないのに何だか
6 爆弾魔死んだ眼で爆弾片手に口を開く
7 ヒッチコック「雨の匂いに懐かしくなるのは何
8 準透明少年凛として花は咲いた後でさえも揺
9 ただ君に晴れ夜に浮かんでいた 海月のような
10 冬眠雨の上がる校庭で昨日の花火を思
ヨルシカの人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.