ヨルシカ「斜陽」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > ヨルシカ > 斜陽 歌詞

斜陽 / ヨルシカ
amazon検索

「斜陽」歌詞

歌手:ヨルシカ
作詞:n-buna
作曲:n-buna


頬色に茜さす日は柔らかに
爆ぜた斜陽に僕らは目も開かぬまま

悲しくってしようがないんだ
お日様で手が濡れた
眩しくって仕方がないし
途方に暮れた帰り、

落ちて行くように茜が差したから

もう少しで
僕は僕を一つは愛せたのに
斜陽に気付けば目も開かぬまま
静かな夕凪の中

悲しくってしようがないんだ
お日様に手が触れた
とろとろと燃えるみたいに
指先ばかり焦げた

高く成った葡萄みたいだ
届かないからやめて
僕は恋をしたんだろうか
あのお日様のように、
落ちていくのに理由もないのならもう

頬色に茜さす日は柔らかに
爆ぜた斜陽も僕らの道をただ照らすのなら

もう少しで僕は僕を一つは愛せるのに
斜陽にはにかむ貴方が見えた
静かな夕凪の中
僕らは目も開かぬまま


アニメ「僕の心のヤバイやつ」オープニングテーマ


ヨルシカの歌詞ランキング

ヨルシカの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

「僕の心のヤバイやつ」関連歌詞

リアルタイムランキング(0:30更新)

1 さよならの街角二見颯一
2 Crown ClownSKY-HI
3 Jungle P5050
4 アニバーサリーFUKI
5 sprinterKalafina
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.