cinema staffの歌詞一覧

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > cinema staff

cinema staffの歌詞一覧
該当件数70件 その内1〜70件
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し
I melted into the VoidI melted into the Void アイ・メルテッド・イントゥ・ザ
若者たち若者たち やあ ここはどこだろう 何て国だ
リバーシリバーシ 気づいたらこの何も無い場所にも
動脈動脈 落日の交差点 夕立踊って奔る子
雨の日のヒストリア雨の日のヒストリア 汚れた靴を履いて病室のベルを鳴
storyflowstoryflow 逃げ場の無い闇に放り込まれた
3.283.28 重ねた日々を全てちぎって繋いで
はじまりの場所はじまりの場所 丘の上の僕ら からっぽの心のま
海底海底 気づけば俺は海の底にいた 何も
極夜極夜 目を閉じれば全て闇の中 見えぬ
白夜白夜 おはよう 秘密の部屋 これから巻
NEWDAWNNEWDAWN 午前3時は切り抜けた 明日を思う
TOKYO DISCORDERTOKYO DISCORDER 月曜日=青の憂鬱 そんなことは猿
Name of LoveName of Love さよなら世界 並ぶ影 伸びて交わ
OCEANOCEAN 赤い靴を履いた聖者の行進 伸び
さらば楽園よさらば楽園よ 神様 もしあなたが僕たちを憂う
first song(at the terminal)first song(at the terminal) これから最終バスに乗り込んでい
チクショーチクショー 「だって」でうやむやにして 「
熱源熱源 「いつかどこかで」「そのうちき
pulsepulse そう 壊した 積み上げた予防線
souvenirsouvenir 長い通りを抜け 四つ角を左へ そ
メーヴェの帰還メーヴェの帰還 少女は言う「ほら、間違えた」計
波動波動 夢の中 あなたの声 すぐに消えて
el golazoel golazo クラブハウスはかつてないパニッ
diggin'diggin' 例えばさ あの空に向こう側があ
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し
僕たち僕たち 君が言葉を持つのならば 僕と話
エゴエゴ そうだよルーザー きみじゃない
返して返して 明日僕らはきっとふたりだけ せ
ビハインドビハインド 高く積み上げたものを 壊す時は
deadmandeadman 動き出した夜の速度が僕を追い抜
wildcard2wildcard2 雨粒に打たれるのはとっくのとう
切り札切り札 さあ今だ、かざせよ切り札。この
YOUR SONGYOUR SONG 僕らはそう、いつだって誰かと比
dramadrama 必死になって漕いだって、傷をつ
シャドウシャドウ 揺れたあなたの影が消えてしまう
竹下通りクラウドサーフ竹下通りクラウドサーフ 街は荒天にも関わらず人で溢れて
地下室の花地下室の花 知らない部屋のざわざわだ。 今
compasscompass 誰がこの方位磁針を壊したんだろ
expexp 出来ることならば悩むのはそりゃ
特別な朝特別な朝 あなたはハイウェイと夜を愛して
ハトガヤ・ゲットーハトガヤ・ゲットー 真夜中のクラブ・ゲットーでその
the ghostthe ghost 3階の寝室で生きる秘宝を探して
孤独のルール孤独のルール 国道沿いの小さな部屋できみは暮
青写真青写真 飛ばした飛行船。 僕らは最後の
theme of ustheme of us いつもと同じ通りを抜け 家路に
dawnriderdawnrider 裸足のままの少年は涙を拭いて
tokyo surftokyo surf イヤフォンの中で彼女は小さな心
borkaborka 夕凪の中でゆっくり踊るボルカ
shiranai hitoshiranai hito やあ 聴こえるかい ここにはもう
sea saidsea said 海の匂いがして2人は目を覚ます
sitar of bizarresitar of bizarre ねえ その三文芝居をもうやめに
unsungunsung 微かな音を立てて 病室の窓を四
fieryfiery 静かな部屋 誰もいない部屋 つめ
great escapegreat escape 例えば俺が俺じゃないとして、お
望郷望郷 灯りを消したのは時計の針が二時
世紀の発見世紀の発見 悲劇の始まりを告げるアラーム。
時計台時計台 時計台には今日も陽が昇り、デジ
日記日記 その日常は当たり前すぎて、日記
待合室待合室 待合室は誰のものでもない。まし
いたちごっこいたちごっこ 背の高い男が積み木を積んでは倒
あのスポットライトを私達だけのものにしてあのスポットライトを私達だけのものにして 君は甘い匂いにつられてやって来
夏の終わりとカクテル光線夏の終わりとカクテル光線 少年は夢を見る。 歌う様に踊る
蜘蛛の巣蜘蛛の巣 奴はもうとうに何処かに行ってし
革命の翌日革命の翌日 思えば遠く歩いてきたもんだ。
溶けない氷溶けない氷 さあ始めよう、パレードを。行進
小さな食卓小さな食卓 冬の寝室では、窓に文字を書いて
西南西の虹西南西の虹 どれだけ揺すっても溶けない水と
A.R.DA.R.D 赤い視界の中。痛い思いはもうし
発端発端 北の空から消えた雨音。 数え続
いらないものいらないもの 電車の音。淀んだこの空の下。狭
  ▲TOP


歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.