cinema staff「夏の終わりとカクテル光線」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > cinema staff > 夏の終わりとカクテル光線

cinema staff「夏の終わりとカクテル光線」のジャケット画像

夏の終わりとカクテル光線

歌手:cinema staff
作詞:三島想平
作曲:cinema staff


少年は夢を見る。
歌う様に踊る様に。
下校の鐘が鳴っても、泥だらけになっても、
カクテルの光線を夢見て笑っている。

一際小さな身体で一際大きな声を出す。

この青い空の下であなたは輝いて、
まるで向日葵の様に両手を広げた。
涙さえも飲み込んで、それでもまだ追いかける。

少年は夢を見る。
数字の無いユニフォームを綺麗に畳んで。
グラウンドの外側から一番大きな声を出す。

この朱い空の下で伸びた君の影。
まるで向日葵の様に誇り高い姿。

…今日で夏が終わるなんて誰が決めたというのだろう?

アルバム「望郷」収録曲


「夏の終わりとカクテル光線」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

cinema staffの人気歌詞

cinema staffの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.