日記 歌詞 / cinema staff

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > cinema staff > 日記

cinema staff「日記」のジャケット画像

日記

歌手:cinema staff
作詞:三島想平
作曲:cinema staff

その日常は当たり前すぎて、日記帳なんて必要無かった。
「旅の支度をしよう」みたいな話を繰り返す。

カレンダーをめくる小さな音。ヘッドホンから漏れる微かな音。
始まりの合図なら聞こえた、そんな気がしていた。

僕らの間違いは誰かのせいにしてしまえばいい。
そのままで二人は、他のものを全て消した。

買ってでも知った苦労があって、多分いつかそれも忘れる。
「旅の支度が出来たみたいだ」そんな嘘をついて。

僕らはまた今日もその先を選んでしまったんだ。
雨のなか二人は、深く眠るふりをしている。

明日のドアの鍵はまだ開かないようだね。
水の泡みたいだった。
二人は美しい。

僕らの間違いは誰かのせいにしてしまえばいい。
これからの二人は、雨の中をただひたすら歩く。


アルバム「望郷」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

cinema staffの人気歌詞

1 時計台時計台には今日も陽が昇り、デジ
2 小さな食卓冬の寝室では、窓に文字を書いて
3 西南西の虹どれだけ揺すっても溶けない水と
4 A.R.D赤い視界の中。痛い思いはもうし
5 発端北の空から消えた雨音。 数え続
6 いらないもの電車の音。淀んだこの空の下。狭
7 望郷灯りを消したのは時計の針が二時
8 世紀の発見悲劇の始まりを告げるアラーム。
9 日記その日常は当たり前すぎて、日記
10 待合室待合室は誰のものでもない。まし
cinema staffの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.