cinema staff「小さな食卓」の歌詞
歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > cinema staff > 小さな食卓 歌詞

cinema staff「小さな食卓」の歌詞を収録したCDジャケット画像

小さな食卓

歌手:cinema staff
作詞:三島想平
作曲:cinema staff

冬の寝室では、窓に文字を書いて遊ぶ子供達。
ゆっくり大人になった。
風呂に炎を灯し、理由も無く笑える。
空もろくに飛べないが、ゆっくり大人になった。

階段を上がる音が聞こえて。「ぎしぎし」と。
毎日の命の営みを。

僕らの悲しみや苦しみは、分かち合って食卓の料理に並べた。
君の慈しみや優しさはスープの中。
誰かを救うことに気付かないまま。

階段を上がる音が聞こえて。「ばたばた」と。
君は今、洗濯物を手に。

僕らの悲しみや苦しみは、分かち合って食卓の料理に並べた。
君の慈しみや優しさはスープの中。
誰かを救うことに気付かないまま。
それは僕らの場所。いつもそこに。

アルバム「望郷」収録曲


「小さな食卓」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

cinema staffの人気歌詞

cinema staffの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.