LUNKHEADの歌詞一覧

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > LUNKHEAD

LUNKHEADの歌詞一覧
該当件数103件 その内1〜103件
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し
朱夏朱夏 掃き溜めのような路地裏 黒く煤
アウトマイヘッドアウトマイヘッド 長い長い夜は明けた 予報外れの
ヒナタヒナタ 笑ってる君をただ 抱き寄せて抱
心音心音 目を覚まさない君の隣で ひたす
極光極光 垂れ込めた空が今にも落ちそうだ
いつかのいつかの さよなら 明日から 僕らはただの
光のある方へ光のある方へ 光のある方へ 嬉しくなる方へ 涙
SHIBUYA FOOTSHIBUYA FOOT 狂った街は今日もギラギラで 嘘
はじまれはじまれ 何もない荒野に足跡をつけた こ
小さな反逆小さな反逆 悲しい出来事に 僕らのささやか
決戦前夜決戦前夜 この手で掴めなかったものたち
ユキシズクユキシズク 君が泣いたから 僕は黙って君の
決戦前夜 [TV OA ver.]決戦前夜 [TV OA ver.] この手で掴めなかったものたち
MAGIC SPELLMAGIC SPELL 上を見てもキリがない 下を見て
僕たちには時間がない僕たちには時間がない 僕たちには時間がない 生き急げ
シンフォニアシンフォニア 例えば言い古された誰もが笑うよ
うちにかえろううちにかえろう 世界でいちばん好きなものはなに
金色のナイフ金色のナイフ 金色に光るナイフみたいな月が僕
神様なんていない神様なんていない 穏やかな陽射し 気が狂いそうだ
誰か教えて誰か教えて 柔らかな髪も 黒い瞳も あの透き
懺悔室懺悔室 ごめんなさいごめんなさい僕はほ
スターマインスターマイン 舞い上がる空には夢の花 騒ぎだ
玄関玄関 このドアはこんなにも大きな音を
濃藍濃藍 どうして人は独りきりじゃ生きて
十六夜の月の道十六夜の月の道 二人黙って歩いた その空には紅
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し
果てしなく白に近づきたい青果てしなく白に近づきたい青 弱さを見せないのが そんなに強
潮騒潮騒 いつの日か後悔するとしても こ
冷たい部屋冷たい部屋 この部屋に隙間なく詰め込まれた
群青の降る夜群青の降る夜 夜露に濡れた小鳥が羽を乾かした
泡沫泡沫 騙すなら最後までちゃんと騙して
無限光無限光 何も無いすら無かった虚ろのその
みゆきみゆき 三丁目の角を曲がる どこからか
未来は今ここに未来は今ここに 退屈な毎日を今日もやり過ごす
明日明日 明るい日と名付けた 風が吹かな
狂った朝狂った朝 目が覚めても悲しいニュースは消
何も怖くなどなかった何も怖くなどなかった 東の空の向こう 今熱を帯びて 世
百日紅百日紅 どれだけ切り裂かれても 感情を
密室密室 愛なんか知ってる だけど私は持
シンドロームシンドローム 消せない黒い感情達に殺されそう
誰も知らない誰も知らない 閉まる扉 震えてた 君の肩 小さ
泥日 ―ナイワツ―泥日 ―ナイワツ― 泥の底で初めて生きてきた意味を
螺旋螺旋 「くだらないこの世界、終わりそ
風の作り方を知っているか風の作り方を知っているか 風の作り方を知っているか? と
ゲノムゲノム 生まれてきた事、いつか死ぬ事を
WORLD IS MINEWORLD IS MINE 当たり前さ 世界にとって 無意味
朔日朔日 絶望的に晴れ渡った 死にたくな
音のない部屋音のない部屋 図書館の脇にある小さな公園で見
空知ラヌ雨空知ラヌ雨 さら さら さら さら と 流れる
シューゲイザーシューゲイザー 伝えたいけど伝わらないなら な
echoecho もしもあなたを抱き締めたら こ
闇を暴け闇を暴け 手のひら透かしてみた 重くも軽
花は生きることを迷わない花は生きることを迷わない カミサマがサジを投げて 失敗作
スモールワールドスモールワールド いつしか僕らは知ってしまった
消えたプレヤード消えたプレヤード 燃え尽きていく夕方の雲 東に吸
ラブ・ソングラブ・ソング 今、僕らの心は確かにそっと近づ
呼吸呼吸 最後に僕が死ぬその時 君の名前
トットトット 人混みで溢れた街の隅っこで あ
BirthdayBirthday 光は照らした 本当の孤独を 感じ
それでも血の色は鉄の味がしたそれでも血の色は鉄の味がした 涙が出た 何の意味も無い夜 本当
トライデントトライデント 聞こえない声、聞こうとして 真
歌いたい歌いたい 歌いたいことがない 不幸なくら
id(イド)id(イド) 真っ暗で真っ黒で 深くて真っ暗
羽根羽根 こんな風な世界は嫌だよ 確信が
サイダーサイダー 隣で泣いている君の 涙の理由を
教室教室 夕暮れ駆け抜けてく 子供達の笑
海月海月 じっとりじっとりなんだか汗ばむ
誰かじゃなくて誰かじゃなくて 『誰か』じゃなくただあなたに
ぐるぐるぐるぐる 明日もし世界が終ったら、きっと
ペルソナペルソナ 一体何に悩んでる? エチルかメ
こころこころ きらわれないように うとまれな
BRAVE SONGBRAVE SONG とても静かだった 誰にも会わな
素晴らしい世界素晴らしい世界 降り注ぐ光の中 僕達は笑ってい
青春の影青春の影 君の心へつづく 長い一本道は い
HEART BEATERHEART BEATER 多分僕らはいつも考えすぎて 息
ギグルギグル 笑う奴らの声で心が軋んで消えた
奇跡奇跡 眩しくて華やかで、でも新宿の夜
パラドクサルパラドクサル こんなに晴れているのに 一人の
不安と夢不安と夢 忘れてしまう事 なくしてしまう
ガラス玉ガラス玉 浮かんでは消えてった 当て所な
眠れない夜のこと眠れない夜のこと 独りぼっちで泣いてた眠れない夜
ヘヴンズドアヘヴンズドア 何所かで落としたのか 初めから
僕らは生きる僕らは生きる 海よ星よ空よ 悩みつまずき僕ら
きらりいろきらりいろ 今日の空の綺麗さを 誰なら描け
優暮優暮 アタマ悪いのにね欲だけは尽きな
桜日和桜日和 春の陽はあったかくて 眠くなる
loop(unplugged)loop(unplugged) 何かひとつだけ覚えたままで あ
夏の匂い夏の匂い 近づく街の光映した二両電車の窓
前進/僕/戦場へ Age26前進/僕/戦場へ Age26 ゆらりゆらり流れるような ぬる
恋をしている こんなにも恐くて 苦しくて それ
すべて 手のひらに少しだけまだ 君の温
光の街 忘れようとしたって 忘れられる
クローバー 陽の当たるはずもない街の片隅の
僕らの背中と太陽と 誰もいない 夜の新居浜市民文化
長い夜、黒い夢、無彩色の空、折
a.m. 会えない夜に あなたを想ったら
ブラック・ミスティ・アイランド 賑やかな街の色を 詩ト音にして
loop 何かひとつだけ覚えたままで あ
そして朝が来た なんにもなかったよ 手を伸ばす
プルケリマ ALBUM VERSION あの日みたいに星を見ている 相
カナリア ボックス なんのために笑うんだろう なん
白い声 独りぼっちで生きていけると 生
ひとりごと 君はたまにとても苦しそうに笑う
体温 何故(なぜ)かなぁ 君を見ていた
  ▲TOP


歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.