極光 歌詞 / LUNKHEAD

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 検索 ランキング 新着情報
> > 極光 歌詞

極光

 

LUNKHEAD

作詞 : 小高芳太朗
作曲 : 小高芳太朗

アルバム「plusequal」収録曲

歌詞

垂れ込めた空が今にも落ちそうだった
街はまるで灰をかぶったみたいで
オーロラを見てみたかった
多分きっと俺は見ないままで死んでいくのだろう
 
諦めたもの数えてみる
全部忘れてしまった
 
揺らめく幻
触れないいつかの光
煌めく妖
叶わないいつかの願い
大事なものは何だったっけ
 
胸の奥に巣食った真っ白けな穴は
果たして存在か空白か
胸の奥を掬った 何も掬えなかった
最初から何もなかったのか
 
なのに明日を求めている
矛盾だらけの心
 
揺らめく幻
戻れないあの日の光
煌めく妖
届かないあの日の願い
大事な人は誰だったっけ
 
揺らめく幻
触れないいつかの光
煌めく妖
叶わないいつかの願い
 
からっぽの空を見つめていた

公開日 : 2019-04-18
この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

LUNKHEADの人気ランキング

LUNKHEADの人気一覧を見る▶
関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon検索

関連情報

shooting star
THE KIDDIE

歌詞ナビ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。
Copyright (C) 2005-2019 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.