LUNKHEAD「WORLD IS MINE」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > LUNKHEAD > WORLD IS MINE 歌詞

LUNKHEAD「WORLD IS MINE」のCDジャケット

WORLD IS MINE

歌手:

LUNKHEAD


作詞:石川龍
作曲:石川龍


当たり前さ 世界にとって
無意味なんだ 言葉なんて
届かないよ 届かないよ 届けたいよ

当たり前さ 未来にとって
無意味なんだ 心なんて
無くしたいよ 無くしたいよ
無くせないんだよ

そうやって腐ってないで
利口なフリしてないで
両の目を見開いて 声を枯らせ

World is crying
World is crying
絶望とは幻想と知る
たったひとつの 信じるものの
存在で

World is crying
World is crying
臨界点 引き裂いて 翔ぶ
World is crying
World is crying
World is mine

壊せ!

当たり前さ 誰にだって
消せやしないんだ 不安なんて
くだらないよ くだらないよ
無くならないよ

当たり前さ 誰にだって
わかりゃしないんだ 答えなんて
もどかしいよ もどかしいよ
もどかしいだろう?

World is crying
World is crying
絶望とは幻想と知る
たったひとつの 信じるものの
存在で

World is crying
World is crying
臨界点 引き裂いて 翔ぶ
World is crying
World is crying
World is mine

World is mine

アルバム「V0X」収録曲


「WORLD IS MINE」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

LUNKHEADの人気歌詞

1 夏の匂い近づく街の光映した二両電車の窓 カナカナが鳴いてた
2 白い声独りぼっちで生きていけると
3 朱夏掃き溜めのような路地裏 黒く煤けた空を突き刺した
4 アウトマイヘッド長い長い夜は明けた 予報外れの快晴
5 ヒナタ笑ってる君をただ 抱き寄せて抱きしめた
6 心音目を覚まさない君の隣で ひたすら夜を数えた
7 極光垂れ込めた空が今にも落ちそうだった
8 いつかのさよなら 明日から 僕らはただの二人
9 光のある方へ光のある方へ 嬉しくなる方へ 涙を流せる方へ
10 SHIBUYA FOOT狂った街は今日もギラギラで 嘘っぽく笑う
LUNKHEADの楽曲一覧を見る▶

関連動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索 iTunes
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

Period / CHEMISTRY
Period
CHEMISTRY

♪終わりなき旅の途中 立ち止まり
advance
TOKIO

♪過去の僕は今いる僕へ 何を残し
モンロー / 阿部真央
モンロー
阿部真央

♪甘美な魅力 キュートな響き (そ
サラリーマンの唄 / 阿部真央
サラリーマンの唄
阿部真央

♪出張先へ赴く電車は嫌いな上司と
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.