Kagrra,の歌詞一覧 - 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

Kagrra,の歌詞一覧

該当件数33件 その内120
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
Kagrra,
はら はら はらり 粉雪が舞う ゆら ゆら ゆらり 心は揺れる 嵩ね合わせた左の
隠恋慕Kagrra,
魅いて惹かれるこの恋は 終わらない隠れんぼ 君は何処にいるの? もういいかい・・
鬼還Kagrra,
時は満ちた 風に融け土に溶けて無へ 灰に染みた穢れすぎた魂放て 夥しく儚く咲く白
鬼咆Kagrra,
噫 いま月が消えた そう いま影は満ちた 意味さえ残さず 愚かな愛は 愚かな希望
魔夏の世の夢Kagrra,
夏の夜の夢現 廻れよ 廻れ 廻れ 唄声を轟かせ ららるら るらら 踊り明かそう 
白ゐ嘘Kagrra,
風に解けた約束はいつか 時を越えて 窓辺から眺める 景色は何時もと変わらずに 暦
戯曲 通りゃんせKagrra,
明日草を掻き分けて 手を曵かれ背を押されて 玉砂利に足が縺れ 転けつまろびつ 俯
くわい談Kagrra,
薄瞑く 蒼めいた 闇の淵 視れば 月明かり 呑み込んだ 黄泉路へと 誘う 柳の葉
月に斑雲 紫陽花に雨Kagrra,
艶めく月を抱く 淡い斑雲 この私も独り 薄れ逝く 五月雨の昊を朦朧と窓越しに視て
日ノ本Kagrra,
時は止め処も無く流れ 心も絶えず変わり行くけれど その儚さや弱さ悲しさは 歩みと
戯曲 華一匁 Kagrra,
暗から闇へと生命を捌く 所業は其れ鬼之如く 時勢の向きには是抗えぬ 黛に染まる世
四季Kagrra,映画「掌の小説」主題歌
噫 風に吹かれ舞い散る桜は 何故この心に侘しさを説くのだろう 人は時を泳ぐたびに
夢想境Kagrra,
闇夜を纏いて 影を散らし 跫忍ばせ 手印を結ぶ 囚われの人は 泪に暮れ 泣声を漏
戯曲 かごめ謡Kagrra,
あな哀しや あな怨めしかな 今宵の月はいと狂おしく 瞼の裏の罪を映す うしろのし
Kagrra,
独り立ち止まり 昊を見上げ問い掛ける この世界に於ける 存在の理由とその意味を 
鬼灯Kagrra,
月が照らす 昊を包む 噎せ返るほど 光に染色た 淡い声 聲 その音に惹かれ 導か
向日葵Kagrra,
澄み渡る青空へと向けて 輝ける向日葵の花のように 悲しみも切なさも 苦しみも寂し
四月一日Kagrra,
凛と咲いた桜その真下で もう一度あなたに出逢いたくて 数字の配列のような人混み
さようならKagrra,
君が欲しくて 君を抱きしめ 君の全てを求めてた あの頃にまた 戻れるのなら 君を
Kagrra,
冷たい風頬を過ぎて 思わず耳を塞いだら 遠い場所に忘れて来た 景色が浮かんで 君
 次の13件


TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ