鬼咆 - Kagrra,の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

鬼咆-Kagrra,
鬼咆  ♪  Kagrra,
作詞 : 一志
作曲 : Kagrra,

噫 いま月が消えた そう いま影は満ちた 意味さえ残さず

愚かな愛は 愚かな希望は 嘲られ踏み躙られて
闘う事も 抗う事さえ 暗闇の彼方に霞む

響けよ哮る怒りよ 颯を纏い 響けよ濡れた叫びよ
風雅を帯て 響けよ嘆きの詩よ 雷哮く 響けよ最期の聲よ

何故に 心は碎ける 何故に 無為だと知りつつ 命を尊ぶ

儚い夢は 儚い想いは 詰られて淘汰されても
誰かを支え 何かを護って ぽつねんと独りに気付く

響けよ哮る怒りよ 颯を纏い 響けよ濡れた叫びよ
風雅を帯て 響けよ嘆きの詩よ 雷哮く 響けよ最期の聲よ

途絶えた路は 途絶えた言葉は 風化して塵へと貌わり
産まれた過去も 死したる未来も 極自然に忘れ去られて逝く

響けよ哮る怒りよ 颯を纏い 響けよ濡れた叫びよ
風雅を帯て 響けよ嘆きの詩よ 雷哮く 響けよ最期の聲よ


ミニ情報
アルバム「百鬼絢爛」収録曲
Kagrra,の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧

隠恋慕
鬼還
魔夏の世の夢
白ゐ嘘
戯曲 通りゃんせ
くわい談
月に斑雲 紫陽花に雨
日ノ本
戯曲 華一匁
鬼咆/Kagrra,の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ