くわい談 Kagrra, 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

くわい談  ♪  Kagrra,
作詞 : 一志
作曲 : Kagrra,

薄瞑く 蒼めいた 闇の淵 視れば
月明かり 呑み込んだ 黄泉路へと 誘う
柳の葉 ゆらゆらと 風の音 沁みれば
むらむらと 灯火が夜を照らしませう

壊れた欠片は 戻らねど 噫
心は哀しく 幾度も 幾度も割れる

微細かに浮かぶは 現世の未練 聲は儚くも消える
仮令 この躯が朽ちても 指折り数える
想い遂げる刻を待ち

堆く 遮られ 果てたような 此処は
何人も 眼を逸らし 記憶から 殺げど
よなよなと 彷徨える 妄念が 霞めば
めらめらと 燃え滾る 情念は 吼える

壊れた欠片は 戻らねど 噫
心は哀しく 幾度も 幾度も裂ける

水面に浮かぶは幽世の思念 恋は飛沫へと貌わる
仮令 言の葉発たねど 指折り数える 赫い紅蓮さえ纏い

壊れた欠片は 戻らねど 噫 心は哀しく 幾度も 幾度も爆ぜる

微細かに浮かぶは 現世の未練 聲は儚くも消える
仮令 この躯が朽ちても 指折り数える
想い遂げる刻を待ち


Kagrra,「くわい談」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
Kagrra,の人気曲 この歌手の人気曲一覧

♪はら はら はらり 粉雪が舞う
♪何時(いつも)もと 同じく月に翳せば
うたかた♪願いは貴方に降り注ぐ
沙羅双樹の子護唄♪そう時に阻まれ 流れ流れて
維新♪漂えば遙かまで 谺するこの聲よ
四季♪噫 風に吹かれ舞い散る桜は
月に斑雲 紫陽花に雨♪艶めく月を抱く 淡い斑雲
⑧くわい談♪薄瞑く 蒼めいた 闇の淵
戯曲 通りゃんせ♪明日草を掻き分けて 手を曵かれ背を押されて
誓ノ月♪蒼き夜空 仰ぎ見てこの腕伸ばし

Kagrra,の新曲 この歌手の新曲一覧

♪はら はら はらり 粉雪が舞う
隠恋慕♪魅いて惹かれるこの恋は
鬼還♪時は満ちた 風に融け土に溶けて無へ
鬼咆♪噫 いま月が消えた そう
魔夏の世の夢♪夏の夜の夢現 廻れよ 廻れ
白ゐ嘘♪風に解けた約束はいつか
戯曲 通りゃんせ♪明日草を掻き分けて 手を曵かれ背を押されて
くわい談♪薄瞑く 蒼めいた 闇の淵
月に斑雲 紫陽花に雨♪艶めく月を抱く 淡い斑雲
日ノ本♪時は止め処も無く流れ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ