戯曲 通りゃんせ Kagrra, 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

戯曲 通りゃんせ  ♪  Kagrra,
作詞 : 一志
作曲 : Kagrra,

明日草を掻き分けて 手を曵かれ背を押されて
玉砂利に足が縺れ 転けつまろびつ

俯いて向かう先は 鬼が出るか蛇が出るか
篝火に頬を染めた 女ノ妾に

忍び寄る荒き息は音も発てず嗤う
行きはよいよい帰りは怖い 通りゃんせ

帰路は疾うに断たれた 岐路は疾うに絶たれた
叫べど 喚けど 戯けど 悶えど

近道は呑まれた 雷に呑まれた
暴れど 足掻けど 渦巻いた闇へと

嘶く妖しの調べ 導く地獄の釜へ
辿々しい跫は 抵抗するも

忍び寄る荒き息は音も経てず嗤う
行きはよいよい帰りは怖い 通りゃんせ
帰路は疾うに断たれた 岐路は疾うに絶たれた
叫べど 喚けど 戯けど 悶えど

近道は呑まれた 雷に呑まれた
暴れど 足掻けど 渦巻いた闇へと

帰路は疾うに断たれた 岐路は疾うに断たれた
叫べど 喚けど 戯けど 悶えど

近道は呑まれた 雷に呑まれた
暴れど 足掻けど 渦巻いた闇へ

昨日は疾うに断たれた 機能は疾うに絶たれた
叫べど 喚けど 戯けど 悶えど

逃道は呑まれた 毬道に呑まれた
暴れど 足掻けど 渦巻いた闇へと


Kagrra,「戯曲 通りゃんせ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
Kagrra,の人気曲 この歌手の人気曲一覧

♪何時(いつも)もと 同じく月に翳せば
四季♪噫 風に吹かれ舞い散る桜は
♪はら はら はらり 粉雪が舞う
維新♪漂えば遙かまで 谺するこの聲よ
月に斑雲 紫陽花に雨♪艶めく月を抱く 淡い斑雲
⑥戯曲 通りゃんせ♪明日草を掻き分けて 手を曵かれ背を押されて
白ゐ嘘♪風に解けた約束はいつか
♪嗚呼…風に抱かれて 愛は彼方へと吹く
憶(おもう)♪儚(はかな)く舞い散る念(おも)い
沙羅双樹の子護唄♪そう時に阻まれ 流れ流れて

Kagrra,の新曲 この歌手の新曲一覧

♪はら はら はらり 粉雪が舞う
隠恋慕♪魅いて惹かれるこの恋は
鬼還♪時は満ちた 風に融け土に溶けて無へ
鬼咆♪噫 いま月が消えた そう
魔夏の世の夢♪夏の夜の夢現 廻れよ 廻れ
白ゐ嘘♪風に解けた約束はいつか
戯曲 通りゃんせ♪明日草を掻き分けて 手を曵かれ背を押されて
くわい談♪薄瞑く 蒼めいた 闇の淵
月に斑雲 紫陽花に雨♪艶めく月を抱く 淡い斑雲
日ノ本♪時は止め処も無く流れ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ