優しい風 神谷浩史 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

神谷浩史
公式サイト
優しい風  ♪  神谷浩史
作詞 : 下地悠
作曲 : 磯部篤子

大切なものほど上手くしまえない 優しくつつまれることにも
素直になれずにいたあの頃

喜びもいつしかぎこちなくて ふとした声が届かなくて
優しい風はもう 僕らをつつむことをやめてしまった

どこに忘れてきたんだろうか 気づかずに通り過ぎてく
伝えたいことは何ひとつ 言えないまま君は遠ざかる

不器用に繋いだ言葉たちが 切なくつつむ思い出なら
いつまで経っても色あせない

形のないもの見えないから 手探りいつも戸惑ってた
気づけば彷徨い 記憶の扉をノックしてたんだね

声にならない叫び声が 僕の胸を締めつけるから
変わり続ける街の中で 答えを探してる あてもなく

きっといつか君に逢えたなら その手をもう離さない
思いのままに歩きだすのさ

どこに忘れてきたんだろうか 気づかずに通り過ぎてく
伝えたいことは何ひとつ 言えないで遠ざかった
もう二度と訪れない 「今」この瞬間を見つめて
動き始めた優しい風は まだ見ぬ明日をつつんでく


神谷浩史の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
神谷浩史「優しい風」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ