鬼灯 Kagrra, 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鬼灯  ♪  Kagrra,
作詞 : 一志
作曲 : Kagrra,

月が照らす 昊を包む 噎せ返るほど 光に染色た 淡い声 聲
その音に惹かれ 導かれるまま僕は 君を捜す

暗闇の中今 僕は風に解けた そう犯した罪から逃れたくて
この掌に残された君の証 嗚呼 もう二度と 離れぬように 朱い糸を 君と僕に

窓に煙る 雫一つ 指に絡めて 君の名前を認める そっと
土塊深く 永久に眠る君の名を 吐息込めて

暗闇の中今 僕は風に解けた そう犯した罪から逃れたくて
この掌に残された君の証 嗚呼 もう二度と 離れぬように 離れぬように

愛すればこそ 壊してしまう 心に咲いた華

暗闇の中今 僕は風に解けた そう犯した罪から逃れたくて
この掌に残された君の証 嗚呼 もう二度と 離れぬように 朱い糸を 君と僕に

佗しい夜は 微笑む君に 接吻たなら 儚くて
言葉にすれば 朽ち果てそうな その躯を抱いて 眠りたい


Kagrra,「鬼灯」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
Kagrra,の人気曲 この歌手の人気曲一覧

♪はら はら はらり 粉雪が舞う
♪何時(いつも)もと 同じく月に翳せば
うたかた♪願いは貴方に降り注ぐ
四季♪噫 風に吹かれ舞い散る桜は
戯曲 通りゃんせ♪明日草を掻き分けて 手を曵かれ背を押されて
沙羅双樹の子護唄♪そう時に阻まれ 流れ流れて
誓ノ月♪蒼き夜空 仰ぎ見てこの腕伸ばし
霞んだ冬の向こうに…♪この雪が散れば 貴方はまた
維新♪漂えば遙かまで 谺するこの聲よ
♪冷たい風頬を過ぎて 思わず耳を塞いだら

Kagrra,の新曲 この歌手の新曲一覧

♪はら はら はらり 粉雪が舞う
隠恋慕♪魅いて惹かれるこの恋は
鬼還♪時は満ちた 風に融け土に溶けて無へ
鬼咆♪噫 いま月が消えた そう
魔夏の世の夢♪夏の夜の夢現 廻れよ 廻れ
白ゐ嘘♪風に解けた約束はいつか
戯曲 通りゃんせ♪明日草を掻き分けて 手を曵かれ背を押されて
くわい談♪薄瞑く 蒼めいた 闇の淵
月に斑雲 紫陽花に雨♪艶めく月を抱く 淡い斑雲
日ノ本♪時は止め処も無く流れ

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ