憶(おもう) - Kagrra,の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

憶(おもう)  ♪  Kagrra,
作詞 : 一志
作曲 : Kagrra,

儚(はかな)く舞い散る念(おも)い

哀しみに心を窶(やつ)して
彷徨(さまよ)ったこの軌跡は
泥濘(ぬかるみ)に囚われた過去の
傷痕(きずあと)を克明に描く

雫(しずく)滴(したた)る闇の裡(なか)
月へと還(かえ)る今日の記憶さえ
風も届かぬ程薄れ逝(ゆ)け

華やいだ者に憧れて
夢と云(い)う呪縛に繋がれ
只管(ひたすら) 駆けて来たけれど
疲れ果て眠りに臥(ふ)したい
混沌とした暗闇に抱かれ

月へと還る今日の記憶さえ
風も届かぬ程薄れ逝け
儚く舞い散る念い

痛みも苦しみも忘れて
色も時間さえも無くして
月へと還る今日の記憶さえ
風も届かぬ程薄れ逝け
刹(せつ)なさは
谺(こだま)する


Kagrra,の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧

隠恋慕
鬼還
鬼咆
魔夏の世の夢
白ゐ嘘
戯曲 通りゃんせ
くわい談
月に斑雲 紫陽花に雨
日ノ本
憶(おもう)/Kagrra,の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ