川中美幸の歌詞一覧

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 川中美幸

川中美幸の歌詞一覧
該当件数33件 その内1〜33件
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報
恋情歌 / 恋情歌恋情歌 あなたに戻れる 小船があるのな
二度目の春 / 二度目の春二度目の春 「昨日より今日、今日より明日が
海峡雪しぐれ / 海峡雪しぐれ海峡雪しぐれ 外は吹雪か 窓打つ音が わたしの
雨の止まり木 / 雨の止まり木雨の止まり木 人の心の 裏側を なぜに映さぬ
能登はやさしや / 能登はやさしや能登はやさしや 神のみやしろ タブの杜 千年の風
小樽まで / 小樽まで小樽まで 二人暮らしたマンションだけど
深川浪花物語 / 深川浪花物語深川浪花物語 浪花の生まれ お転婆が もう駄目
いなか侍 / いなか侍いなか侍 ふるさと捨てゝ 悔いてると 悲し
あなたと生きる / あなたと生きるあなたと生きる も一度あなたに 逢いたいと つぶ
涙の海を、渡るよに / 涙の海を、渡るよに涙の海を、渡るよに 男が船なら 女は港 古い女と 言
津軽さくら物語 / 津軽さくら物語津軽さくら物語 冬から生まれた春訪ね 夜汽車に
北の旅人 / 北の旅人北の旅人 たどりついたら 岬のはずれ 赤い
一路一生 / 一路一生一路一生 海より深い 母の愛 はげます父の
きぬぎぬ川 / きぬぎぬ川きぬぎぬ川 おかえりください あなたが先に
うたびと / うたびとうたびと 地球という美しい星 こゝにわたNHKラジオ深夜便「深夜便のうた」2012年7〜9月度
おんなの夢舞台 / おんなの夢舞台おんなの夢舞台 桜彩る 季節もあれば 寒さ耐えて
花ぼうろ〜霧氷の宿〜 / 花ぼうろ〜霧氷の宿〜花ぼうろ〜霧氷の宿〜 深山(みやま)の霧の 冬化粧 誰が
まいどおおきに / まいどおおきにまいどおおきに お金はないけど でっかい夢なら
長崎の雨 / 長崎の雨長崎の雨 狭霧にかすんだ 外国船の 汽笛が
ふたり花 かわす目と目で 話ができる それ
郡上夢うた 襖一枚へだてても あなたの寝息
艶冶な気分 猫はあなたになついてて 呼んで
木曽川しぐれ 旅に身をひく 女の肩に 俄か雨ふ
夫婦ちゃんりん 惚れあって... 愛が道づれ 笑顔
金沢の雨 東京ことばと 加賀なまり 愛する
ふたり酒 生きてゆくのが つらい日は おま
灯籠流し 波にきらめく 送り火が 揺れてさ
貴船の宿 はじめから 身丈に合わない 恋で
歌ひとすじ 冬の寒さを 日照の夏を 歩きつづ
二輪草 あなた おまえ 呼んで呼ばれて
おんなの一生〜汗の花〜 負けちゃ駄目だと 手紙の中に 皺
おもろい女 好かれているのは わたしだと 今
うすゆき草 おなじ歩幅で これからも ふたり
  ▲TOP


ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.