雨の止まり木 歌詞 / 川中美幸

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 川中美幸 > 雨の止まり木

川中美幸「雨の止まり木」のジャケット画像

雨の止まり木

歌手:川中美幸
作詞:麻こよみ
作曲:弦哲也

人の心の 裏側を
なぜに映さぬ 露地灯り
生きるつらさに 負けそうで
にじむため息 ひとり酒
雨がそぼ降る こんな夜
誰かにそばに いて欲しい

雨とお酒、嫌いじゃないわ。
でも一人ってやっぱり寂しい…。

恋もしました 人並みに
いつも見送る 役ばかり
消したつもりの 傷の跡
なんで今さら また痛む
飲んで酔えない こんな夜
誰かの胸で 眠りたい

もう帰っちゃうの?
誰か待ってるんでしょ! いいなァ…。

いつも強がり 見せてきた
そっとつぶやく ひとり言
無理に笑えば 寂しくて
グラス持つ手が 震えます
涙そぼ降る こんな夜
誰かにそばに いて欲しい


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

川中美幸の人気ランキング

1 うすゆき草おなじ歩幅で これからも ふたり
2 おもろい女好かれているのは わたしだと 今
3 おんなの一生〜汗の花〜負けちゃ駄目だと 手紙の中に 皺
4 二輪草あなた おまえ 呼んで呼ばれて
5 歌ひとすじ冬の寒さを 日照の夏を 歩きつづ
6 貴船の宿はじめから 身丈に合わない 恋で
7 灯籠流し波にきらめく 送り火が 揺れてさ
8 ふたり酒生きてゆくのが つらい日は おま
9 金沢の雨東京ことばと 加賀なまり 愛する
10 夫婦ちゃんりん惚れあって... 愛が道づれ 笑顔
川中美幸の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.