川中美幸「ふたり酒」歌詞

歌詞ナビ
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 川中美幸 > ふたり酒 歌詞

「ふたり酒」歌詞

歌手:川中美幸
作詞:たかたかし
作曲:弦哲也


生きてゆくのが つらい日は
おまえと酒があればいい
飲もうよ 俺とふたりきり
誰に遠慮がいるものか
惚れたどうしさ おまえとふたり酒

苦労ばっかり かけるけど
黙ってついて来てくれる
心に笑顔たやさない
今もおまえは きれいだよ
俺の自慢さ おまえとふたり酒

雪がとければ 花も咲く
おまえにゃきっとしあわせを
おいでよ もっと俺のそば
つらい涙にくじけずに
春の来る日を おまえとふたり酒


川中美幸の歌詞ランキング

川中美幸の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes
amazon検索

リアルタイムランキング(19:18更新)

1 風になれ羊文学
2 情炎有田川南美枝子
3 おまじない羊文学
4 水あそび童謡
5 おもいで酒小林幸子
すべて見る▶
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.