川中美幸「郡上夢うた」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 川中美幸 > 郡上夢うた

「郡上夢うた」歌詞

歌手:川中美幸
作詞:吉岡治
作曲:弦哲也


襖一枚へだてても
あなたの寝息がきこえます
郡上のナー
郡上おどりの盂蘭盆会
心の火照りをもて余し
わたし…わたし…寝返りをうつ

帰り仕度をいそいでる
あなたの姿は見たくない
泣いてナー
泣いて明かした仮の宿
一年一度を待ち佗びて
わたし…わたし…溜息をつく

水路めぐって秋の風
御霊(みたま)を送ればうろこ雲
別れナー
別れせつない夢のあと
ふたりで一緒に暮らしたい
わたし…わたし…呟いてみる


川中美幸の歌詞ランキング

1 人生日和今日の苦労を 笑顔で躱(かわ)し ひとつ大きく 深呼吸
2 冬列車もうどのくらい眠っていたかしら
3 あなたと生きるも一度あなたに 逢いたいと つぶやきながら
4 金沢の雨東京ことばと 加賀なまり 愛するこころに
5 ふたり酒生きてゆくのが つらい日は おまえと酒があればいい
6 冬の華涙まじりの 霙(みぞれ)か雪か 頬(ほほ)を掠(かす)めて
7 花ぼうろ〜霧氷の宿〜深山(みやま)の霧の 冬化粧 誰が名付けた 花ぼうろ
8 郡上夢うた襖一枚へだてても あなたの寝息がきこえます
9 木曽川しぐれ旅に身をひく 女の肩に 俄か雨ふる 馬籠の峠
10 夫婦ちゃんりん惚れあって... 愛が道づれ 笑顔のふたり
川中美幸の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes
amazon検索

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.