郡上夢うた 歌詞 / 川中美幸

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 川中美幸 > 郡上夢うた

郡上夢うた

歌手:川中美幸
作詞:吉岡治
作曲:弦哲也


襖一枚へだてても
あなたの寝息がきこえます
郡上のナー
郡上おどりの盂蘭盆会
心の火照りをもて余し
わたし…わたし…寝返りをうつ

帰り仕度をいそいでる
あなたの姿は見たくない
泣いてナー
泣いて明かした仮の宿
一年一度を待ち佗びて
わたし…わたし…溜息をつく

水路めぐって秋の風
御霊(みたま)を送ればうろこ雲
別れナー
別れせつない夢のあと
ふたりで一緒に暮らしたい
わたし…わたし…呟いてみる


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

川中美幸の人気歌詞

1 ふたり酒生きてゆくのが つらい日は おま
2 二輪草あなた おまえ 呼んで呼ばれて
3 能登はやさしや神のみやしろ タブの杜 千年の風
4 海峡雪しぐれ外は吹雪か 窓打つ音が わたしの
5 うすゆき草おなじ歩幅で これからも ふたり
6 おもろい女好かれているのは わたしだと 今
7 おんなの一生〜汗の花〜負けちゃ駄目だと 手紙の中に 皺
8 歌ひとすじ冬の寒さを 日照の夏を 歩きつづ
9 貴船の宿はじめから 身丈に合わない 恋で
10 灯籠流し波にきらめく 送り火が 揺れてさ
川中美幸の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.