津軽さくら物語 歌詞 / 川中美幸

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 川中美幸 > 津軽さくら物語

川中美幸「津軽さくら物語」のジャケット画像

津軽さくら物語

歌手:川中美幸
作詞:齋藤千恵子
作曲:板橋かずゆき


冬から生まれた春訪ね
夜汽車に揺られて 桜の故郷(くに)へ
降りたホームに君を探す
三味(しゃみ)の音(ね) 懐かし笑い声
城下町 なごり酒 あの日があの日が浮かぶ

桜が咲いたよ 君の好きな
降りて来い 降りて来い
桜羽(さくらばね)で降りて来い
もう一度逢いたいよ 津軽さくら物語

桜の街には愛がある
そう言う君は 頬そめる
ひらりひらひら舞う桜
そっと手にして 口づける
長勝寺 弘前城 街が 街が染上(もえ)る

桜が咲いたよ 君の好きな
降りて来い 降りて来い
桜羽(さくらばね)で降りて来い
この想い花束に 津軽さくら物語

城下町 なごり酒 あの日があの日が浮かぶ
桜が咲いたよ 君の好きな
降りて来い 降りて来い
桜羽(さくらばね)で降りて来い
もう一度逢いたいよ 津軽さくら物語

もう一度逢いたいよ 津軽さくら物語


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

川中美幸の人気ランキング

1 おんなの一生〜汗の花〜負けちゃ駄目だと 手紙の中に 皺
2 能登はやさしや神のみやしろ タブの杜 千年の風
3 うすゆき草おなじ歩幅で これからも ふたり
4 おもろい女好かれているのは わたしだと 今
5 二輪草あなた おまえ 呼んで呼ばれて
6 歌ひとすじ冬の寒さを 日照の夏を 歩きつづ
7 貴船の宿はじめから 身丈に合わない 恋で
8 灯籠流し波にきらめく 送り火が 揺れてさ
9 ふたり酒生きてゆくのが つらい日は おま
10 金沢の雨東京ことばと 加賀なまり 愛する
川中美幸の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.