夏川りみ 歌詞一覧

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

ホーム > 夏川りみ

夏川りみの歌詞一覧
該当件数112件 その内1〜112件
|▼ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報
童神〜ヤマトグチ〜童神〜ヤマトグチ〜 天からの恵み 受けてこの地球(ほし)に
道しるべ さりげなく ゆれてる ブーゲンビリア
涙そうそう涙そうそう 古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた映画「涙そうそう」主題歌
ココロツタエココロツタエ 月は西の空に 星達は目醒める おだやかな眠りの後に美しい夜明けを待つNHK愛・地球博関連放送テーマソング
微笑みにして微笑みにして 眠れ、眠れ 嬉しいことも哀しいこともWEBドラマ「母の居る場所〜台風一過〜」テーマソング
さようなら ありがとうさようなら ありがとう 泣いたりしないでね 今日は 大切な日だから
愛よ愛よ愛よ愛よ 遠く遠く登る坂道 足を止めれば追い越されてく「ミルトン」CMソング
ハグしちゃお ふくれっ面 しかめっ面 時々はするけどアニメ「ドラえもん」オープニングテーマ
ウナイ島〜八重山バージョン〜 あの顔この顔と (ユイヤサ ユイヤサ)
しのぶ花 夢は叶えるためにある いつもあなたはそう話してた
愛のチカラ 移り行く 時代(とき)の流れ 変わり行く
恋唄 くちびるこぼれた 淡い恋唄 はなびらを
千春坂 上(ぬぶ)いの道は 夏太陽(てぃだ)うたれ
玉露のあしび 玉露(たまちゆ)ぬあしび んぞや 花かみてぃ
雨降樹の下で アメフリノキの下で 育つ若葉のように
とことわのうた 何気ない日々の中に ささやかな夢を重ねて松下電器「Nのエコ計画キャンペーン」CMソング
シマダチシマダチ 朝焼けの海に 船が滑り出す まっすぐな引き波残して
大丈夫 どんなに遠くても どんなにけんかしても「いい旅・夢気分」エンディングテーマ
サガリバナ 黄昏が包むように 思い出も染めてゆくから
あなたの風 あなたのいないふるさとは 少し広く見えます
ファムレウタ(子守唄)ファムレウタ(子守唄) 前(まい)ぬ浜下(はまう)りてぃ 遊(あし)ぶ童達(わらんちゃ)が
未来 見上げたら 迷子の浮雲 ひとりぼっち中部日本放送開局記念キャンペーンソング
千里を越え千里を越え 迷路みたいな にぎわう街を抜けて
じゃあね、またね。じゃあね、またね。 夕暮れ 影がのびて 「じゃあね、またね。」目を細めた
フルサトフルサト とがった先の鉛筆じゃ だめな気がしてドラマ「浅草ふくまる旅館」主題歌
- - - ◆ 曲名 - - - ◆ 歌い出し - - - ◆ ミニ情報
花霞花霞 淡く薫る風に ひとり揺られながら
エイサーの夜エイサーの夜 夕焼けが島を染めて 涼風(すずかぜ)が吹き抜けたら
祭りのあと風祭りのあと風 太陽(てぃだ)ぬ上がりまでぃ ティン・トゥン・テン・トゥン
あなたとともにあなたとともに あなたとともに 今日の瞬間(とき)を
時の河時の河 闇が着崩れて 月が滲む 夜露 光り浴びて
サンクチュアリサンクチュアリ 涙を流しなさい 揺りかごの波に抱かれ
時代 今はこんなに悲しくて 涙もかれ果てて
伝わりますか伝わりますか 淡い紅を かるくのせて 想い出追えば
あの花のようにあの花のように ねえ、もしも ふと、あなたが 何かにつまづいた時ドラマ「フルスイング」テーマ曲
空のように 海のように空のように 海のように なにもない道が 続く風の丘 明日はどこかへ
だいじょぶ、だいじょうぶだいじょぶ、だいじょうぶ 静かな朝焼けに あなたの声がきこえる映画「春よこい」主題歌
いのちの音いのちの音 花は咲くだけ 風に揺れて 愛されたいと「田舎に泊まろう!」エンディングテーマ
島人ぬ宝島人ぬ宝 僕が生まれた この島の空を 僕はどれくらい
満天の星満天の星 あてぃねらん願いや 夜に渡海星ないさ
イラヨイ月夜浜イラヨイ月夜浜 唄しゃ達ぬ夜が更け 踊しゃ達ぬ夜が更け
黄金の花黄金の花 黄金の花が咲くという 噂で夢を描いたの
時の流れに身をまかせ時の流れに身をまかせ もしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を
惜別の子守唄惜別の子守唄 たまには 帰っておいで 突然でもいい
未来へ未来へ ほら 足元を見てごらん これがあなたの歩む道
Amazing GraceAmazing Grace Amazing Grace! How sweet the sound
マーマーホー (てぃだ・ちち・かじver.)マーマーホー (てぃだ・ちち・かじver.) 世界でママが いちばん大好きよ お手手つなげば
光らない星光らない星 瞳を閉じただけで ぼくら 遠くに行けたらいいな
チチヌマピロマチチヌマピロマ チチヌマピロマ しんかうち揃てぃ
果てなき想い果てなき想い そっと握った 蕾の中に 君という名の「損保乃糸」CMソング
たったひとりたったひとり 青い空を 仰ぎながら 夢の続き 聞いていた
会いに行くよ会いに行くよ はじめて会った日の 笑顔を忘れないよ
ウンジュの原点(ふるさと)ウンジュの原点(ふるさと) お帰りなさい 疲れたでしょう 南の風で包んであげる映画「南の島のフリムン」主題歌
鷲ぬ鳥節鷲ぬ鳥節 綾羽(あやぱに)ば生(ま)らしょうり
花 川は流れて どこどこ行くの 人も流れて
月ぬ美(かい)しゃ月ぬ美(かい)しゃ 月ぬ美(かい)しゃ十日三日(とうかみーか)
赤田首里殿内(アカタスンドゥンチ)赤田首里殿内(アカタスンドゥンチ) シーヤープー シーヤープー ミーミンメー
島々清(かい)しゃ島々清(かい)しゃ 島々清(しまじまかい)しゃや 「清(かい)しゃぬ」
デンサー節デンサー節 上原(うぃんばる)ぬでんさ昔(むかすぃ)からぬでんさ
島唄島唄 でいごの花が咲き 風を呼び 嵐が来た
てぃんさぐぬ花てぃんさぐぬ花 てぃんさぐぬ花や 爪先(ちみさち)に染(す)みてぃ
芭蕉布芭蕉布 海の青さに 空の青 南の風に 緑葉の
童神童神 天(てぃん)からの恵み 受きてぃ此(く)ぬ世界(しけ)に
さくら(独唱)さくら(独唱) 僕らはきっと待ってる 君とまた会える日々を
別れの予感 Duet with テレサ・テン別れの予感 Duet with テレサ・テン 泣き出してしまいそう 痛いほど好きだから
長い間長い間 長い間待たせてごめん また急に仕事が入った
蘇州夜曲蘇州夜曲 君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄
ママ大好きママ大好き 世界でママが いちばん大好きよ お手手つなげば
四季の歌四季の歌 春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような
時の流れに身をまかせ時の流れに身をまかせ もしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を
いつの日君帰るいつの日君帰る 忘れられない あの面影よ 灯し火ゆれる
永遠の月永遠の月 見上げた空には 月の明かり 清らかなこの夜を
ジャスミンの花ジャスミンの花 麗しいジャスミンの花 芳しいジャスミンの花
夜来香夜来香 あわれ春風に 嘆くうぐいすよ 月に切なくも
愛しい子 〜シングルVer.〜愛しい子 〜シングルVer.〜 (可愛い子 愛しい子 元気な子) 頬にスリスリ2011年1〜3月NHK ラジオ深夜便「深夜便のうた」
心の瞳心の瞳 心の瞳で 君をみつめれば 愛することそれが
ゆりかごのうたゆりかごのうた ゆりかごのうたを かなりやがうたうよ
ニライ・カナイの子守唄ニライ・カナイの子守唄 果てしない海と 空結ぶ美ら糸(Choo
景色景色 泉に 湧いてくる 清らかな 水のよう
椰子の実椰子の実 名も知らぬ 遠き島より 流れ寄る
ヨーアンシヨーアンシ 東里の島の朝 潮風にゆり起きて 今日も一日太陽の下
おぼろ月夜おぼろ月夜 菜の花畠に 入日薄れ 見わたす山の端
赤とんぼ赤とんぼ 夕焼けこやけの赤とんぼ おわれてみたのは
この道この道 この道は いつかきた道 あゝ そうだよ
ニライの風ニライの風 夏の陽がやさしく 昼間の月を照らした
あがろーざ節あがろーざ節 あがろうざぬんなかに 登野城ぬんなかに
切手のないおくりもの切手のないおくりもの 私からあなたへ この歌を届けよう
あすという日があすという日が 大空を 見上げて ごらん あの 枝を
海の彼方海の彼方 海ぬ彼方 我(わ)ん想(うむ)い風(かじ)に
いとしい人へいとしい人へ 旅立つ朝には 笑顔を下さい はじめての一歩
サ・ラ・ラサ・ラ・ラ サララ サララ サララ 遠い日々 遠い夢
赤花ひとつ赤花ひとつ 波のようにくり返す この想いを 小ビンにつめて
木蘭の涙木蘭の涙 逢いたくて 逢いたくて この胸のささやきが
約束 〜忘れないよ〜約束 〜忘れないよ〜 忘れないよ あの夏の日を ふたり歩いた
バンナ岳にてバンナ岳にて バンナ岳は 若葉の頃で 季節はぐれたセミの声
一瞬一瞬 空が私の 頬を撫でるように 風が吹いてる
枯葉のステップ枯葉のステップ その言葉を抱いて眠る 離れてもふたりはひとつ
五四〜いつ世の世まで〜五四〜いつ世の世まで〜 黄昏が 染めてく 碧き海へと 願い込めて
心の地図心の地図 口笛吹きながら 気のむくままゆこう「ぶらり途中下車の旅」エンディングテーマ
夢に誘われて夢に誘われて めぐりめぐり 春はまた 新しく生まれ
愛 あなたの笑顔は 私の宝物 あなたの涙は「〜癒・笑・涙・夢〜夕焼け酒場」エンディングテーマ
旅のどこかで旅のどこかで それは春の 雪解けの頃の 冷たい水の「ぶらり途中下車の旅」エンディングテーマ
虹のかけら虹のかけら 毎日続いている 哀しい話題の ニュースばかりNHKラジオ深夜便「深夜便のうた」2014年4月〜6月
月の蛍 生(う)まれ島にいた頃は 蛍の灯(ともしび)が
夏花の唄 公園にあつまる声で 梅雨が明けたと気づく
あしたの子守唄 野良犬でさえ頭(こうべ)を垂れて
しあわせのランプしあわせのランプ 幸せになるために 生まれてきたんだから
いのちの理由いのちの理由 私が生まれてきた訳は 父と母とに出会うため
私の青空私の青空 夕暮れに 仰ぎみる 輝く青空 日暮れて
結婚しようよ結婚しようよ 僕の髪が肩までのびて 君と同じになったら
INORIINORI 別れがくると知っていたけど 本当の気持ち言えなかった
いのちの歌いのちの歌 生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
うたのうたうたのうた 僕らが生まれた この広い大地に 果てしない空の下に
  ▲TOP


ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.