夏川りみ「惜別の子守唄」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 夏川りみ > 惜別の子守唄 歌詞

夏川りみ「惜別の子守唄」の歌詞を収録したCDジャケット画像

惜別の子守唄

歌手:夏川りみ
作詞:智子
作曲:智子


たまには 帰っておいで 突然でもいい
寝ているだけでもいいから
わがまま 言えばいい

見知らぬ街でひとり つらいこともあるだろう
疲れたときはいつでも 帰って来ればいい

がんばらなくていいんだよ おやすみ
明けない夜はないから ないから

夏には 暑くないか 冬には 寒くないか
雨が降れば 濡れていないか
いつも 気にかかる

気がつけば 大きくなって
手の届かないところへ
あれもしてやればよかった
これもしておけばよかった

がんばらなくていいんだよ おやすみ
やまない雨はないから ないから

がんばらなくていいんだよ おやすみ
明けない夜はないから ないから

おやすみ・・・

アルバム「ココロノウタ」収録曲


「惜別の子守唄」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

夏川りみの人気歌詞

1 愛のチカラ移り行く 時代(とき)の流れ 変わり行く 人の心
2 ファムレウタ(子守唄)前(まい)ぬ浜下(はまう)りてぃ
3 時の河闇が着崩れて 月が滲む 夜露 光り浴びて 泣いてるよう
4 いつの日君帰る忘れられない あの面影よ 灯し火ゆれる この霧のなか
5 四季の歌春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような
6 長い間長い間待たせてごめん また急に仕事が入った
7 夏花の唄公園にあつまる声で 梅雨が明けたと気づく
8 結婚しようよ僕の髪が肩までのびて 君と同じになったら 約束どおり
9 童神〜ヤマトグチ〜天からの恵み 受けてこの地球(ほし)に
10 道しるべさりげなく ゆれてる ブーゲンビリア 流れて行く先
夏川りみの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

最新人気情報

NEW
Ado

♪半端なら K.O. ふわふわしたいな
NEW怪盗
back number

♪じゃあちょっと目を閉じて 僕の
NEWアカシ
XIIX

♪例え悪魔に正論かざして向かって
NEW一服
東京事変

♪勤勉なあなたいとおしいねそっと
NEWもう少しだけ
YOASOBI

♪もう少しだけ もう少しだけ 踏み
NEW閃光
[Alexandros]

♪Blinding lights are fading out
NEWなないろ
BUMP OF CHICKEN

♪闇雲にでも信じたよ きちんと前
NEWLetter
Hey! Say! JUMP

♪ツライときでも 聞こえる魔法 離
NEWCry Baby
Official髭男dism

♪胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチ
NEWGIRL'S GIRL PvP版
ZOC

♪私はいつ完成するのかな とりあ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.