RUSHMORE「Christmas Tears」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > RUSHMORE > Christmas Tears

Christmas Tears

歌手:RUSHMORE
作詞:五十嵐充
作曲:五十嵐充

言葉はいらない 辛くなるから
キミの後ろ姿 ただ見つめてた

飲みかけのシャンパンと
香りを残して
灯火の向こうには
あの日のキミが

愛してたんだ…Ah
涙でかすんでゆく
最後のクリスマス…Ah
つぐなえるのなら

傷つけたスキマ埋めるように
ひとつずつ ひとつずつ

さよならメリークリスマス 舞う粉雪
笑顔の恋人は もう戻らない

頼らないで甘えないで
つい口にだして
情けないね見失って
気がつくなんて

愛してたんだ…Ah
色彩(いろど)られてく街に
涙のクリスマス…Ah
背を向けて歩いた

届かない夜空見上げながら
ひとしずく ひとしずく

愛してたんだ…Ah
色彩(いろど)られてく街に
最後のクリスマス…Ah
背を向けて歩いた

届かない夜空見上げながら
ひとしずく ひとしずく

アルバム「REASON OF FOUR SEASONS」収録曲


「Christmas Tears」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

RUSHMOREの人気歌詞

RUSHMOREの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.