RUSHMORE「Over」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > RUSHMORE > Over

Over

歌手:RUSHMORE
作詞:松井五郎
作曲:五十嵐充

出口の見えない
街を彷徨い
僕はなにを探してる

自分の居場所さえ
わからないまま
空にまた手を伸ばす

どれだけ涙を流せば
次の道が 見えるのか

閉ざされた闇の向こうに
射す光が
かならずあるのなら

胸に響く鼓動(おと)に
応え続けたい
心を捕えて

傷つくことばかり
脅えていても
強くなれるはずがない

痛みや弱さを隠して
勇気までも忘れてる

吹き荒れる風の向こうに
見える朝が
いまとは違うなら

たとえ苦しくても
歩き続けたい
明日を感じて

闇の向こうに
射す光が
かならずあるのなら

胸に響く鼓動(おと)に
応え続けたい
心を捕えて

アルバム「REASON OF FOUR SEASONS」収録曲


「Over」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

RUSHMOREの人気歌詞

RUSHMOREの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.