RUSHMORE「More than ever」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > RUSHMORE > More than ever

More than ever

歌手:RUSHMORE
作詞:五十嵐充
作曲:坂本光久


砂浜におりて サンダルを片手に
「早くおいでよ」と無邪気に笑う

息を切らして しゃがみこんでる君の
少し汗ばむ 小さな背に 思いを込めて

言葉にならないほど 胸がはち切れそう
重なる影 潮風に揺れて
このまま躊躇わずに ありのままの君と
素足の季節
ほら、僕は今 君に恋してる

君の呟きが 波音に消されて
聞き返す僕に クスリと笑う

うす朱色(あかいろ)に 日焼けした横顔が
沈む夕陽に シンクロして 吸い込まれてく

言葉にならないほど 君を受け止めたい
ひとつひとつ 確かめるように
寄り添う静かな夜も 二人歩く足跡(みち)も
あの日と同じ
ほら、僕は今 君を愛してる

言葉にならないほど 君を受け止めたい
ひとつひとつ 確かめるように
言葉にならないほど 胸がはち切れそう
あの日と同じ
ほら、僕は今 君を愛してる

アルバム「REASON OF FOUR SEASONS」収録曲


「More than ever」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

RUSHMOREの人気歌詞

RUSHMOREの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.