AZUMA HITOMI「walk」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > AZUMA HITOMI > walk

AZUMA HITOMI「walk」のジャケット画像

walk

歌手:AZUMA HITOMI
作詞:AZUMA HITOMI
作曲:AZUMA HITOMI・Hosomi Sakana

空の青にも闇の謎にも染め抜かれたアスファルト
羽はなくてもまつげ開いて浴びてるんだ夕焼け

どんな一日きょうが毎日ここはだれの帰り道
アベリアの花 バドミントンの古い羽根とあそんでる

風のうたさえも通り抜けられないほどの
愛が いきどまり くすぶっている
素顔の太陽わたしをすかして

雨のあとにはやさしい匂いにどんな予感がしてるの
すれ違うだけ生きているだけどうしてもまた日は昇る

アルバム「フォトン」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

AZUMA HITOMIの人気歌詞

AZUMA HITOMIの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.