浅春待ちぼうけ - 鴉の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
浅春待ちぼうけ  ♪ 
作詞 : 近野淳一
作曲 : 近野淳一

ひらひら舞い踊る桜

旅立ちを見てる

あなたが忘れていった荷物を届けました
薄紅色の便箋も添えて
あなたが置いていった荷物はただ待ちます
日増しに乱れる感情押さえて

私だけの世界など私ごと消えてしまえ

そんな日々をその腕が遮った

ひらひら舞い踊る桜の花しとやかに
泣いてごらん嘆いてごらん引き金のようだった
横髪羽織る涙が密かに放たれたのは
内緒にしようあなたのこと引き止めぬように

浅春待ちぼうけ

私だけの世界など私ごと消えてしまえ

そんな意地を撫で上げた手のひらを

ぶら下げて離れていく

行かないで

ひらひら舞い踊る桜の花しとやかに
泣いてごらん嘆いてごらん引き金のようだった
本音を名乗る涙が笑顔に放たれたのは
内緒にしようあなたのこと引きとめぬように

迎春街を染め 清純待ちぼうけ


鴉の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
浅春待ちぼうけ/鴉の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ