児童公園前 - 鴉の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
児童公園前  ♪ 
作詞 : 近野淳一
作曲 : 近野淳一

ああ、今 春風が世界を始めようとしている

児童公園前の歩道 肌寒さにも慣れた頃
一筋の黄色い風 暖かなにおいがした

冬の中に悲しみを 放り投げた僕は
今 笑顔のまま 新しい悲しみを知る

通り過ぎたあの日々に 帰りたいわけじゃないけど
置いてきたものがある 目を閉じて探しに行くよ

太陽の足音 新装開店ビルの隙間から
空の下へ近づいてきて 僕は耳をふさいだ

この先にゆくことが 憂鬱なわけじゃないけど
持ってきたそのすべて 必要ないって知ってしまったんだ

鮮やかな緑で そよ風が描いたのに
立ってる ただ立ってる 僕はどこへいった?

ああ、今 春風が世界を始めようとしている
ああ、今 春風が世界を始めようとしているのに


ミニ情報
アルバム「天使と悪魔」収録曲
鴉の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
児童公園前/鴉の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ