北山たけしの検索結果一覧 - 歌詞ナビ

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

北山たけしの検索結果
該当件数29件 その内129
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
津軽おとこ節北山たけし
故郷(くに)を出る時 お岩木山の 吹雪く鳴き笛 背中で聞いた 恋も未練も 津軽の郷
津軽哀歌北山たけし
雪がしんしん 降り積もる うわさ尋ねて 津軽路は 風も切ない 竜飛崎(たっぴざき)
アカシアの街で北山たけし
想い出の札幌 訪ねてみれば お前の好きだった あの日の白い花 冷たい別れを 身勝
神戸で逢えたら…北山たけし
小雨に霞んだ 港の夜景 別れちゃいやだと おまえは泣いた 思わずこの手で 抱き寄
霧笛の酒場北山たけし
夜霧にうるむ 港のあかり 窓からひとり みる俺さ こんな夜には そばに来て そっ
野菊の君だから北山たけし
路地にひっそり 咲いてる花に どこか似てると うつむく仕草 生きてりゃ涙も ある
かたくりの花北山たけし
夢をかなえる 人よりも 夢を追ってる あなたが好きと そっと笑って ついてくる 
涙のカウンター北山たけし
こころに雨の 降る夜は 街のあかりも 泣きべそあかり 港ホテルの カウンター あ
路地あかり北山たけし
人に言えない さびしさ抱いて ながす涙の 意味を知る 肩がぶつかる 路地裏の あ
すずらんの女北山たけし
不幸あつめる ほくろがあると うつむき見せた うなじの白さ 酔った背中を やさし
雨の裏町北山たけし
惚れたおまえの 涙のような 路地の屋台の こぬか雨 ふたり暮らして いた頃は 気
落葉のブルース北山たけし
風にカラカラ 転がる落葉 俺も似たよな はぐれ者 恋も希望(のぞみ)も 失くした身
奥入瀬恋歌北山たけし&松原健之
あなたと旅した 夏の終りの奥入瀬を 想い出たずねて ひとり歩いています 川の流れ
流星カシオペア北山たけし
これが最後の 旅なのに あなたはやっぱり 来なかった 想い出 つめこむための 鞄
砂漠に雨が降る如く北山たけし
乾いた心を 癒すのは おまえの笑顔と あたたかさ 人に言えない 古傷も まるごと
父子の誓い北山たけし
俺の出発(かどで)を 祝った夜に 強いおやじが こぼした涙 あとはお前の 出番だと
風のロマン北山たけし
寿(ことぶき)の…都に咲いた 花はハマナス 紅く燃え 郷土(ふるさと)の 海に生まれ
情け川北山たけし
好きと言ったら 目の前の 倖せ逃げると 泣くおまえ 何も云うなと 抱き寄せた 肩
男のなみだ雨北山たけし
通り雨なら 濡れてもいいが おまえの涙は こころに重い 言わなきゃよかった あの
高千穂峡北山たけし
時を刻んだ 大渓谷に ゆるがぬ思い 重ねてる 青雲橋(せいうんばし)の おおきさで
瀬戸内海北山たけし
波の静かな 瀬戸内海も 内に秘めてる あばれ波 口にゃ出さない 男の夢が 燃えて
剣山北山たけし
雨風耐えて 堂々と 天にそびえる 凛々(りり)しさよ 望みがでかけりゃ 苦労も多い
希望の詩北山たけし
君と別れる かなしみに 涙あふれて とまらない ふたりで過ごした 思い出に かわ
夢一途北山たけしテレビ朝日系時代劇「素浪人月影兵庫」主題歌
ここまで歩いた 道があり ここから始まる 旅がある ひとすじ思いを つらぬいて 
男鹿半島北山たけし
黙ったままで 命を燃やす 赤い夕陽は 男の浪漫 入道崎(にゅうどうざき)に たたず
ふるさとの夕陽北山たけし
赤い夕陽の 涙が俺の 胸の奥まで 届いて消えた この道えらんで 旅に出た 熱い思
男の拳北山たけし
今日も明日も 心の旅は 遠くはるかな いばら道 長さじゃないのさ 人生は どれだ
片道切符北山たけし
いつかひと旗 あげたくて 涙かくして ふる里捨てた 一歩踏み出しゃ 人生は 二度
男の出船北山たけし
ドンと漕(こ)ぎ出す 暴れる海へ 波が牙剥(きばむ)きゃ 命が騒ぐ 負けてたまるか
 


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ