野菊の君だから 北山たけし 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

北山たけし
公式サイト
野菊の君だから  ♪  北山たけし
作詞 : 仁井谷俊也
作曲 : 徳久広司

路地にひっそり 咲いてる花に
どこか似てると うつむく仕草
生きてりゃ涙も あるけれど
汚(よご)れちゃいないさ そのこころ
ふたりでなろうよ 幸せに
野菊 野菊 野菊の君だから

年齢(とし)の頃なら 三十路(みそじ)のてまえ
北の訛(なま)りが かすかに残る
男の心に やすらぎと
愛しいぬくもり くれた女(ひと)
離しはしないさ これからも
野菊 野菊 野菊の君だから

まわり道した 人生だけど
めぐり逢えたよ やさしい花に
今夜は酔ったと 頬を染め
羞(は)じらう笑顔の いじらしさ
一緒に暮らそう この町で
野菊 野菊 野菊の君だから


北山たけしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
北山たけし「野菊の君だから」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ