北山たけし「野菊の君だから」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 北山たけし > 野菊の君だから

野菊の君だから / 北山たけし

「野菊の君だから」歌詞

歌手:北山たけし
作詞:仁井谷俊也
作曲:徳久広司

路地にひっそり 咲いてる花に
どこか似てると うつむく仕草
生きてりゃ涙も あるけれど
汚(よご)れちゃいないさ そのこころ
ふたりでなろうよ 幸せに
野菊 野菊 野菊の君だから

年齢(とし)の頃なら 三十路(みそじ)のてまえ
北の訛(なま)りが かすかに残る
男の心に やすらぎと
愛しいぬくもり くれた女(ひと)
離しはしないさ これからも
野菊 野菊 野菊の君だから

まわり道した 人生だけど
めぐり逢えたよ やさしい花に
今夜は酔ったと 頬を染め
羞(は)じらう笑顔の いじらしさ
一緒に暮らそう この町で
野菊 野菊 野菊の君だから


北山たけしの歌詞ランキング

1 あなたへ涙も見せず戦うあなたへ
2 やん衆挽歌海の碧(あお)さに 惚れ込みながら さびれ番屋で
3 夢色吹雪舞い上がれ さあ舞い上がれ ひらひら ひらひらと
4 夏の終わりが来る前に男らしくお前らしく 愚痴も言わずこの道を歩いてゆけ
5 さすらいの街お前を探して さすらえば 冷たい風が 胸を刺す
6 春は来るだろう思わずこぼれた ため息も 白く凍える 冬の街
7 博多ぶるーす咲かずじまいの 終わった夢を 乗せて流れる ネオン川
8 風物語男はよー 夜明け篝火(かがりび) 船漕ぎ出して
9 津軽おとこ節故郷(くに)を出る時 お岩木山の 吹雪く鳴き笛
10 津軽哀歌雪がしんしん 降り積もる うわさ尋ねて 津軽路は
北山たけしの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.