すずらんの女 - 北山たけしの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

すずらんの女-北山たけし
Jword 北山たけし
公式サイト
すずらんの女  ♪  北山たけし
作詞 : 田久保真見
作曲 : 弦哲也

不幸あつめる ほくろがあると
うつむき見せた うなじの白さ
酔った背中を やさしく抱いて
奪いたかった 苦労まで
すずらん すずらん 白い花
はかなく揺れた 女(ひと)だった

少し無理した 笑顔の陰に
哀しい過去を かくしていたね
何もいらない あなたが欲しい
なんて嘘よと うつむいた
すずらん すずらん 白い花
黙って消えた 女(ひと)だった

どこにいるのか どうしているか
見上げた空に 今夜も聞いた
意地で別れた あの日の俺を
責めて濡らすか 夜の雨
すずらん すずらん 白い花
涙の似合う 女(ひと)だった


北山たけしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
霧笛の酒場
野菊の君だから
かたくりの花
涙のカウンター
路地あかり
雨の裏町
落葉のブルース
奥入瀬恋歌
流星カシオペア
砂漠に雨が降る如く
すずらんの女/北山たけしの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ