デカンショ港 歌詞 / 氷川きよし

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > デカンショ港

氷川きよし「デカンショ港」のジャケット画像

デカンショ港

歌手:氷川きよし
作詞:仁井谷俊也
作曲:宮下健治

(ヨーイ ヨーイ デッカンショ)
(ヨーイ ヨーイ デッカンショ)
額(ひたい)に汗を 光らせて
網ひく親父の 夢をみた
東京暮らしと 聞こえはいいが
はんぶん沈んだ 男船
都会の海から 古里偲(しの)びゃ
デカンショ港の 夕日が恋し
(ヨーイ ヨーイ デッカンショ)

(ヨーイ ヨーイ デッカンショ)
(ヨーイ ヨーイ デッカンショ)
祭りの神輿(みこし) 大漁旗
あの丘あの友 あの笑顔
三つ年下 可愛いあの娘
この春お嫁に 行ったとか
都会の海から 想い出追えば
デカンショ港が 涙でにじむ
(ヨーイ ヨーイ デッカンショ)

(ヨーイ ヨーイ デッカンショ)
(ヨーイ ヨーイ デッカンショ)
おふくろ浜に 昆布干す
苦労の白髪は 俺のせい
一度帰ろか 手土産さげて
肩もみ風呂たき 親孝行
都会の海から 星空みれば
デカンショ港の 漁火(いさりび)恋し
(ヨーイ ヨーイ デッカンショ)


アルバム「新・演歌名曲コレクション4 -きよしの日本全国 歌の渡り鳥-」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

1 時代を駆ける男負けてたまるか 世間の風に 意地
2 不思議の国NEW太陽が落ちて来たけど 帰り道が
3 おもひぞらNEWいつの日か 帰るから 元気でいて
4 Going my wayNEW季節(とき)と共に変わりゆく 街
5 ボヘミアン・ラプソディNEWこれが現実? それともファンタ
6 石狩挽歌海猫(ごめ)が鳴くから ニシンが
7 霧笛はぐれ鴎が おまえの声で 啼いて
8 夜明けの十字路西陽の窓辺(まど)で 髪を梳(す)
9 原っぱパラダイス町工場(まちこうば)の裏にある
10 貝がら子守唄夜の浜辺の 海鳥も 親を呼ぶのか
氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.