氷川きよし「純子の港町」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 氷川きよし > 純子の港町 歌詞

純子の港町

歌手:

氷川きよし


作詞:仁井谷俊也
作曲:水森英夫

帰って来たんだよ
ふるさと停車(どま)りの北斗星
ひと眼あの娘(こ)に 逢いたくて
生命(いのち)みじかし 花咲け乙女
恋は儚(はかな)し 身はつらし
夜が冷たい… 風が泣いてる…
むせぶ霧笛が 胸を刺す 純子の港町

まぶたに浮かぶのさ
運河に映った赤レンガ
ふたり肩寄せ 歩いたね
生命(いのち)みじかし 花咲け乙女
熱きくちびる あの眸(ひとみ)
夜が冷たい… 風が泣いてる…
みれん水割り 身にしみる 純子の港町

あの娘(こ)は何処にいる
オリオン星座の輝(ひか)る町
今度逢えたら 離さない
生命(いのち)みじかし 花咲け乙女
夢のぬくもり 褪(あ)せぬ間に
夜が冷たい… 風が泣いてる…
明日(あす)は逢いたい あのエクボ 純子の港町

「純子の港町」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

1 おんなのとまり木お酒に呑まれちゃ いけないと
2 みちのく恋女NEWここは青森 降る雪に 誰が散らした 赤い花
3 千年先までもNEW寒い心にも ぬくもり宿す人 ほれて甘えてた
4 きよしのソーラン節ヤーレンソーラン ソーランソーラン ソーランソーラン
5 長瀞舟下りNEW川の流れの 激しさに 告げる想いも 揺れ惑う
6 哀伝橋NEWあなたと歩いた 紅葉(もみじ)の道を
7 魚津海岸NEW列車の窓から いつか日本海 あなたの生まれた町を
8 出発NEWふるさとへ 帰ったよ いても立っても いられず 父母よ
9 五島の船出NEW男の船出が向かった先は 東シナ海
10 筑後川NEW山並み遙(はる)か 白い雲 きらめく景色 なつかしく
氷川きよしの楽曲一覧を見る▶
このエントリーをはてなブックマークに追加
amazon検索
♪愛メロ♪ちゃんねる
[YouTube] [stand.fm]

関連人気情報

ありがとごめんネ / 近藤夏子
ありがとごめんネ
近藤夏子

♪モーニングコール 見たいテレビ
元少年の歌 / フラワーカンパニーズ
元少年の歌
フラワーカンパニーズ

♪つまらないなと 退屈だなと 夢ば
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.