氷川きよし「おとこの詩」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > おとこの詩

氷川きよし「おとこの詩」のジャケット画像

おとこの詩

歌手:氷川きよし
作詞:原文彦
作曲:宮下健治

さくら木(ぎ)は 雪背負い
風に叩(たた)かれ 雨を吸(す)い
花を咲かす
人(ひと)の世(よ)の 男も同じ
傷負いながら 涙をすすり
あゝ いのち磨く

母の愛 父の夢
人は授(さず)かり 生まれきて
きょうを生きる
一隅(いちぐう)を 照らして生きる
男になれと 言われたことば
あゝ 忘れまいぞ

仰ぎ見る その姿
富士の尊(とうと)き 雄々(おお)しさに
なみだ溢(あふ)る
幾年(いくとせ)の 山河(さんが)を越えて
まだなお遠き 見果(みは)てぬ夢の
あゝ 志(こころざし)よ

アルバム「新・演歌名曲コレクション4 -きよしの日本全国 歌の渡り鳥-」収録曲


「おとこの詩」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.