氷川きよし「てなもんや三度笠」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > てなもんや三度笠

氷川きよし「てなもんや三度笠」のジャケット画像

てなもんや三度笠

歌手:氷川きよし
作詞:香川登志緒
作曲:林伊佐緒

雲と一緒に あの山越えて
行けば街道は 日本晴れ
おいら旅人(たびにん) 一本刀
「お控えなさんせ」「お控えなすって」
腕と度胸じゃ 負けないけれど
なぜか女にゃ チョイと弱い

南風吹きゃ 花さえ咲くに
可愛いあの娘は 薄なさけ
おいら旅人(たびにん) 一本刀
「お控えなさんせ」「お控えなすって」
口惜しまぎれに 言うのじゃないが
あんな女は ザラにある

捨てた故郷に 未練はないが
忘れられよか 母の顔
おいら旅人(たびにん) 一本刀
「お控えなさんせ」「お控えなすって」
祭り囃子を しみじみ聞いて
男泣きする こともある

アルバム「新・演歌名曲コレクション4 -きよしの日本全国 歌の渡り鳥-」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.