氷川きよし「石割り桜」の歌詞

歌詞ナビ
TOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > 石割り桜

氷川きよし「石割り桜」のジャケット画像

石割り桜

歌手:氷川きよし
作詞:喜多條忠
作曲:蔦将包

冬の長さに 耐えながら
北の大地に 根を張って
想い一念 岩も割る
石割り桜は 心の花よ
夢のつぼみが 夢のつぼみが
ああ 春に咲く

花の色なら 薄墨(うすずみ)の
遠い想い出 しのばせる
淡き初恋 清き白
石割り桜は 癒(いや)しの花よ
胸のぬくもり 胸のぬくもり
ああ 甦(よみがえ)る

人の心は 弱くとも
折れず曲がらず くじけない
南部魂 ここに在り
石割り桜は 生命の花よ
遅い春にも 遅い春にも
ああ 凛と咲け

アルバム「新・演歌名曲コレクション -さすらい慕情-」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.