氷川きよし「女のみち」の歌詞
歌詞ナビ
TOPページ 検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 氷川きよし > 女のみち

氷川きよし「女のみち」のジャケット画像

女のみち

歌手:氷川きよし
作詞:宮史郎
作曲:並木ひろし


私がささげた その人に
あなただけよと すがって泣いた
うぶな私が いけないの
二度としないわ 恋なんか
これが 女のみちならば

ぬれたひとみに またうかぶ
捨てたあなたの 面影が
どうしてこんなに いじめるの
二度と来ないで つらいから
これが 女のみちならば

暗い坂道 一筋に
行けば心の 灯がともる
きっとつかむわ 幸せを
二度とあかりを けさないで
これが 女のみちならば

アルバム「演歌名曲コレクション20〜ちょいときまぐれ渡り鳥〜」収録曲


「女のみち」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

氷川きよしの人気歌詞

氷川きよしの楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

関連人気情報

ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.